SEAプログラム 8月15日

Aug 15, Tue.

昨日の生徒の日記です。

14th

Today I learned Maori songs at school.  Maori is easy to understand.  It was a very good song so I would like to sing in Japan too.  The meaning of the word “Aroha” which is also in the lyrics of this song seems to mean love.  I think that it is a very good word. I love it.

 

さて今日はWillow Bankという動物園へ出かけました。動物園と行っても、餌をやったり、触れたり、体験型の施設となっています。

一番最初に出会うのがウナギ…というのは斬新ですね。餌をやると陸まで上がってくるのではないかと思うほどぞくぞくと集まってきます。

鳥はあちらこちらに。アルパカ、ヤギなどの家畜動物やKUNEKUNE PIGという何ともユニークな顔をしたブタ、KIAやTUIなどの鳥類、ニュージーランド固有の動物も多く見られました。

ここのメインは、なんといってもニュージーランドで一番有名な鳥、KIWIに出会うことです。実は、キウイは夜行性のため、日中は活動していません。

さらに、その生態数が激減しており、このキウイを守る活動が行われています。野生のキウイを見ることは滅多にできず、ここWillow   Bankでも暗闇を模した展示コーナーとなっているため、見ることのできない来園者もいるそうです。

幸い、広陵生たちはじっくりと目を凝らし、よーく探してしっかりとキウイの姿を見ることができました(写真に撮れておらず申し訳ありません)。丸くてつぶらな瞳が何とも可愛らしい鳥です。

 

学校へ戻り、午後の最初の授業では近くのスーパーマーケットへ行き、ニュージーランドフードを探してその値段を調べる、という活動をしました。初めて聞く商品名も多くあり、店員さんに尋ねながら巨大な店内を探索しました。

 

そして本日最後の授業は、現地の生徒とペアになって彼らの授業へ一緒に参加しました。このペアになる生徒のことをバディと呼ぶのですが、多くの広陵生がこのバディとの活動を楽しみにしていました。

後から聞くと、とても楽しい時間を過ごしたようです。明日からもこのバディとの活動が行われる予定です。