SEAプログラム 10日目

Aug 10, Thu.

今日は1日外出日です。

Christchurchの中心部へ出かけ、まずは博物館を見学しました。
ニュージーランドの歴史やMaoriの文化、固有の動物など、興味深い展示物の数々に、生徒たちも真剣に見入っていました。

続いて、博物館の外に広がるgarden(街全体が庭園のようなところです)を少し散策し、カフェで休憩しました。もう少し暖かくなれば、花が咲いてもっと美しい景色が広がることでしょう。

その後、Christchurch名物でもあるトラム(観光用の路面電車のようなものです)に乗ってショッピングエリアに移動しました。レトロな街並みに木製のトラムがよく似合います。

このトラム、2011年の震災を機に一時運休となっていた時期もあるそうですが、古くは1800年代半ばに作られた車両もあるそうで、震災を乗り越え再び街のシンボルとして活躍する姿には、何となく広島の路面電車と相通じるところを感じます。

市内には復旧工事中の建物がいくつもあり、改めて震災被害の大きさを感じさせられました。この後訪れたRe:START は、まさに復興のシンボルとしてできた、コンテナを店舗として利用したショッピングモールです。

Christchurchの魅力を存分に満喫した1日でした。

SEAプログラム 9日目

Aug 9, Wed.

今日も生徒の日記からです。

We went to hot pool. It was good, but it wasn’t hot. But, we could see the beautiful mountain from there. It was really beautiful, but the houses were so expensive. The pool was located in a very countryside. I was surprised, like “oh, kidding me.” I wanna buy a house there someday.

どうやら、将来ここに住むことを決めたようですね。 確かにNZの自然は雄大で、ずっとここにいたくなる気持ちはよくわかります。

さて、今日の午前中はAntarctic Centerへ行きました。南極について学べる体験型の博物館のようなところです。

ニュージーランドは南極に近く、世界中の人たちがここChristchurchを経由して南極へ行くそうです。まず、南極について映像を見ながら説明を受けますが、南極はアメリカよりも大きな大陸であること、最も寒くなる地点ではー86℃にもなることなど、驚くようなことばかりでした。

そこで、その寒さに耐えるための服を着させてもらいました。
全て着終わると、もはや誰なのか分かりません!そこで、この服を着る時は必ず名札を付けておくそうです。

続いて、−8℃の世界を体験しました。ただでさえ寒いのですが、途中からStormが起きて体感温度は−18℃にまで下がります。思わず声が上がります。

次はペンギンの水槽です。ここには2種類のペンギンがいました。たまたま餌やりの時間とも重なり、可愛らしい姿を見ることが出ました。

最後は4Dで南極探検へ!雪が降ってきたり、アシカのくしゃみが掛かってきたり、大いに楽しみました。

また、ショップでの買い物も満喫したようです。

午後からはニュージーランドのお金について学びました。何度か買い物をして徐々に慣れてはきましたが、日本とは異なるシステムについて改めて確認しました。

また、授業の中で語彙力を確かめるゲームをいくつかしているので、新しく覚えた単語もいくつかあるかと思います。少しずつ、自分たちの英語に自信を持てるようになることを期待しています。

第99回全国高等学校野球選手権大会(初戦)

本日、甲子園球場にて初戦となる対 中京大中京戦が行われました。
1・2年生は全校応援。応援団は、昨日夜に出発し臨みました。
いよいよ始まります。


先に得点を許し、ピンチもありましたが・・・。


HR、適時打によりあれよ、あれよと得点を積み重ねます。


応援席も沸き、メガホンの波が揺れます。


対戦校もさすが甲子園出場校!得点差を詰めてきました。ドキドキの試合でしたが、どうにか勝利しました。


満員のアルプスも選手に称賛の拍手を送っていました。

2回戦は順延が無ければ、8月16日(水)第1試合。対戦校は熊本の秀岳館。
引き続きの応援をよろしくお願いします。
応援団は、15日夜に出発予定です。