SEAプログラム3日目

8月3日

ホームステイ初日を過ごした生徒は今日も元気に登校しました。それぞれの日記を読んでみると、ホストファミリーの優しさに触れ、うまくコミュニケーションが取れないことに歯がゆさを感じながら、順調に良い経験を積んでいることが伺えました。今日は一日を通してSam先生のレッスンを受けます。自己紹介で使える英語表現や授業中やホームステイ先でのルールをみんなで確認しました。

また、Morning Teaという習慣があり、Lunchまでの間にスナックやフルーツを食べます。生徒はこの習慣を気に入ったようです。

 

School Tourでは、広陵高校とはまったく違った学校の作りに生徒は興味津々でした。ランチタイムにはMiddletonの生徒たちと交流を楽しみました。すぐに打ち解けることが出来たようです。

午後からニュージーランドの地理や文化について学びました。少しずつニュージーランドのことに詳しくなってきました。とは言え、一日を通しての授業は少し疲れたようです。明日に備えて早く寝ましょう!

SEAプログラム2日目

8月2日

長いフライトの後、入国手続きも無事済ませて、クライストチャーチに到着しました。
  

学校へ着くと、まずは日本語で留学するにあたっての心構えやホームステイ先での過ごし方について説明していただきました。きちんと意思表示をすること、相手を敬うことなど、ここだけでなく、日本での生活にも生かせるお話しばかりでした。

午後から英語の授業が始まりました。Sam先生が3週間の授業を担当してくださいます。若くてとてもきさくな先生です。簡単なゲームを通して、生徒のモチベーションをあげてくださいます。生徒たちはすこしずつですが、積極的に英語で話そうとしていました。

 

いよいよホストファミリーとの対面です。緊張しながら迎えに来てもらうのを待っていた生徒でしたが、ファミリーと対面するととてもいい笑顔で挨拶を交わしていました。この3週間で最も大切なのはホームステイでの過ごし方です。きっと、とまどいながらも充実した時間を過ごしてくれることと思います。


※ メール設定に不具合があり、2日目と3日目が遅れていました。3日目の様子が先になっているなど日にちが前後しております。

夏季学習合宿(第2グループ)が始まりました。

8月6日から8月9日まで2年Ⅱ類を対象にした学習合宿が行われています。台風が心配されますが、大きな影響もなく順調に進行しているようです。

合宿をするうえでの細かなルールを確認できるように掲示しています。

夜の自習時間の様子です。Ⅱ類の生徒も黙々と学習をしています。

学習時間が終わると、生徒は山小屋に戻り、就寝準備です。先生方はこの後、今日一日の反省と明日以降の確認をした後、山小屋へ点呼へ向かいます。