SEAプログラムからの便り

ようやくニュージーランドと連絡がとれるようになりました。紹介いたします。

Aug 4,Fri.
午前中はフィールドワークを行いました。1時間ほどバスに揺られて到着したところは広い牧場。最初に羊たちと触れ合います。手に乗せた餌をやりながら、なんとも言えない感触に悲鳴?にも似た歓声があがっていました。

他にもアルパカとの写真撮影や羊の毛刈りにも挑戦しました。

次はライフジャケットを着けてジェットボートに乗りました。雲一つない快晴で、遠くには雪を被ったサウスアルプスの山々が見え、その雪解け水が流れ込むアイスブルーの川をジェットボートで進んでいくのは、とてもexcitingで素晴らしい体験でした。

ただ、この日は朝の気温が氷点下に近いようなとても寒い日でした。冷えきった身体で帰ってきた生徒たちをホットチョコレートが温めてくれます。素敵なmorning teaでした。

午後からは学校へ戻ってレッスンを受けます。今日は時制の勉強をしました。ゲームをしながら英語表現を学んでいきます。日本へ戻ってからの学習にも生かされるはずです。

今週のレッスンは今日で終わりです。週末はそれぞれホストファミリーと過ごすことになります。週明けには生徒達からどのような話が聞けるか楽しみです。