第99回全国高等学校野球選手権大会 表彰披露並びに壮行式

先日、広島県大会を制し甲子園出場する硬式野球部の表彰披露と壮行式が行われました。

表彰状・盾・優勝旗の披露が行われました。


今日は、テレビ局も入って大々的です。


選手整列です。

■学校長激励のことば
 甲子園出場決定のお祝いの言葉の後に、広陵高校に関係する全ての人に元気や夢、希望を与えてくれた事への感謝の気持ちを伝えられました。そして、広島県の、広陵高校の代表として最後まで諦めない広陵魂でもって頑張ってほしい、また、野球部のモットーである「一人一役、全員主役」を体現し、一戦一戦勝ち進んで日本一を目指してほしいということを述べられました。最後に、県予選の決勝同様に甲子園のスタンドで一生懸命声援を送ることを約束して激励の言葉とされました。

■生徒会長激励のことば 竹内 音々 生徒会長
 まず甲子園出場決定のお祝いの言葉を述べ、マツダスタジアムでの県予選決勝戦では、応援をしながら、強さ、たくましさ、団結力を感じたという感想を伝えました。全国の強豪校が集う甲子園は厳しい道のりが続くと思うが、努力の成果を発揮して頑張ってほしい、全身全霊で応援しますとエールを送りました。

■お礼のことば 硬式野球部主将 岩本 淳太
 盛大な壮行式を開いてもらったことへの感謝の言葉を述べた後、県大会での熱い応援がマツダスタジアムに響き渡っていたと、スタンドの声援が選手に届いていたことを伝えてくれました。そして、日本一を目標にしているが、一戦一戦相手を倒していきたいと力強く宣言しました。


先日の宮島参拝の折に頂いた大しゃもじにあるように、皆さんの応援にこたえられるよう「必勝」を胸に頑張ってもらいたいものです。