新入生招集日

今日は今年4月に本校へ入学する生徒さんたちが、本校の説明と物品購入を行う日です。朝から400名を大きく超える生徒さん、保護者の方が来校されました。
何はともあれ、晴れていてよかった。

受け付けも混雑もなくとても順調のようです。
uketuke20150321

講堂と教室で一通りの説明を受けたら物品購入です。
物品購入では、広いはずの体育館も狭く感じます。多い荷物を運ばないといけないのが大変です。
konyu20150321

入学式には真新しい制服に袖を通し、元気に登校してください。

平成26年度3学期終業式

今日は3学期の終業式。1年間の総仕上げです。その後に今年度で退任される先生方の退任式が執り行われました。

校長訓話
kotyo20150320
先日病気の為、亡くなった生徒のお話をされ、もし、みんなが余命宣告をされたら何を考えるかと問いかけ、そして余命宣告をされた元同僚の言葉として、「命を大切に。人の生きる力を奪う行為をしない。生きているだけで素晴らしい、誰か一人でも欠ければ今の自分は存在しない」という趣旨のお話を紹介されました。その後、年度当初に掲げた4点の目標を再度挙げ、挑戦する広陵生であろう、そして新年度に向けてしっかり準備をしておくようにと述べられました。

■ 各種表彰
★第12回マラソン大会(総合)
男子総合(8Kmコース)      女子総合(4Kmコース)
第1位   向田 拓矢(2K)第1位    檜垣由利奈(2E)
第2位    藤川龍之介(2F)第2位    平本花菜子(2C)
第3位    河野 能拓(2F)第3位    下川 ゆう(1J)
第4位    中山 裕隆(2H)第4位    花木 美桜(2G)
第5位    伊達 元気(2I)第5位    野坂 玲奈(2C)
第6位    大道 海斗(2I)第6位    宮井 理奈(2B)
第7位    田中 大地(2F)第7位    平野 真優(2L)
第8位    田之上彗人(2E)第8位    石崎 千尋(2A)
第9位    水島  涼(1I)第9位    河本 鈴香(1C)
第10位    畠山 賢大(2F)第10位    奥川 美紗(1G)
marason20150320 marasonw20150320

★クラスマッチ(左)
バスケット 女子優勝 (2C)、(1J) 男子優勝 (2I)、(1F)
サッカー  優勝 (2K)、オセロ      優勝 (2D)、(1F)
2年・1年の各優勝チームを表彰
★英語検定合格者(右) 2級 1名 , 準2級 17名, 3級 8名
classmach20150320 eiken20150320

★数学検定合格者(左)
2級 1名,    準2級 19名,   3級 7名
★スピーチコンテスト(右)
最優秀賞 嶋崎天馬(1D)三野新菜(2C) 優秀賞 奥川美紗(1G) 堀川ひかる(2A) 優秀賞 藤井 綾(1H) 斉藤成志(2I)
suken20150320 speach20150320

★レインボープロジェクト感謝状(左)
発展途上国へ使わない靴などを寄贈したことが表彰されました。この度、ユネスコスクールへの認定がされた本校にとってもとても意義深い感謝状になりました。
★バドミントン部(右)
第24回広島県高等学校バドミントン1年生大会 女子ダブルス 第3位 藤井ひな乃・深水絹香
平成26年度広島地区北部高等学校バドミントン大会 女子ダブルス 第5位 栗栖彩花・落海里咲 第5位 深水絹香・藤井ひな乃  女子シングルス 第5位 落海里咲
rainbow20150320 badmin20150320

★柔道部
平成27年全日本女子柔道選手権大会広島県予選 第1位 岡田実咲
試合のため披露のみ。

★剣道部(左)
平成26年度 広島地区高等学校1年生剣道大会 第2位
★ボクシング部(右)
平成26年度 第26回中国高等学校ボクシング新人大会 ピン級1位 大塚李基
フライ級1位 増田陸 バンタム級1位 井上慈元  ライト級1位 山本英嗣
ライトウェルター級1位 坂本拓海  ミドル級1位 正木建伸
kendo20150320 boksin20150320

★テニス部
第55回広島県高等学校テニス選手権大会 女子ダブルス 第1位 河本鈴香・山本采夏
第3位 岡田優香・長嶋 遙 女子シングルス 第1位 長嶋 遙
第3位 岡田優香・河本鈴香 第5位 山本采夏
試合のため披露のみ。

★バスケットボール部(左)
第62回 広島県高等学校バスケットボール新人大会広島地区予選 第3位
第62回 広島県高等学校バスケットボール大会 第3位 平成26年度 中国高等学校バスケットボール新人大会 第1位
■平成26年度全国・中国大会出場者表彰 代表 硬式野球部  喜多真吾(右)
baske20150320 zenkoku20150320

■ 退任式(教職員)
ご都合により式に出席できない先生方もいらっしゃいましたが、この度、以下の先生方が退任されることになりました。
校長先生から各先生の紹介が改めてあり、勤続39年から3か月と勤務の長短はあるが、それぞれの先生方は生徒のために尽力された。新天地においても健康に留意し、ご活躍を祈念すると感謝の気持ちを述べられました。
吉 見 敏 治  教  諭 細 川 健 治  教  諭
久 保 紗和子  教  諭 安 足 伸 吾  教  諭
齊 藤 良 樹  常勤講師 浦 上 忠 裕  常勤講師
tainin20150320
出席をされた先生方から以下のようなお言葉をいただきました。
〇吉見先生
広陵高校での教員生活は自分の人生そのもの。先輩の先生方の大らかさや周囲の先生方のおかげで、「若い時から何でもやってみろ」と背中を押してもらい、色々挑戦することができた。大変感謝している。高校時代は人生の基礎を作る大切な時期だから、前向きな気持ちで臨んでほしいと締めくくられました。
〇細川先生
教員生活を振り返ると、よくここまでやってこられたと思う。「黙って働く」という言葉は良い言葉のようではあるが、教員として黙って働いてきたことは果たしてどうであったか。「我が心、石にあらず」。広陵の胃珍として、みんなと共に時間を過ごしたことは大切なことだった。ここまで勤められたことに本当に感謝していると述べられました。
〇浦上先生
あっという間の3ヶ月だった。みんなが普段の授業では見せない姿を、アストラムラインの中や食堂など、様々な場面で見られたことが良かった。宮崎駿監督の言葉に「私はいつも『面倒くさい』と言いながら仕事をしていた。世の中、大切なことはたいてい面倒くさいことが多い。」とあった。「面倒くさい」ことを嫌がらずに将来に向けて頑張ってくださいとエールを送られました。
hana20150320

クラスマッチ決勝

今日はクラスマッチ2日目。それぞれの種目の1番の決まる日。(サッカー、バスケット、オセロ)
あいにく朝からの雨・・・・サッカーは・・・。
ame20150319

バスケットボール男女
baskem20150319 baskew20150319

オセロ。室内競技は白熱の試合が繰り広げられています。
いえいえ。11:00頃には雨もほぼ止み、ドロドロのグランドでも熱戦を繰り広げました。
osero20190319 sac20150319

結果発表
バスケットボール
女子:2年C組、1年J組 男子:2年I組、1年F組

オセロ(男女混合)
2年D組、1年F組

雨で試合が危ぶまれたサッカーは1年生の試合はできませんでしたが、2年生の試合はどうにか行うことができました。
優勝は2年K組でした。

おめでとうございます。1年生は来年また頑張ってください。

ユネスコスクールプレート贈呈式

この度、広陵高校はユネスコスクールに認定され、本日、本校講堂にてプレートの贈呈式が行われました。

学校長挨拶 中圡 基
本校は高い志を持ち、自分の夢や目標を実現し、また、地域や国際社会に貢献する人材の育成を目指している。ユネスコの理念を理解し、一人ひとり身近なことからしっかり取り組んでほしいと述べられました。
kotyo20150317

広島ユネスコ協会会長 北川 建次 様
ユネスコは戦後、昭和21年にできた国連の機関で教育・科学・文化において活動をする意義と歴史を持つ機関です。現在は発展途上国の教育や異文化理解の活動を主に推し進めています。広陵高校のこれまでの努力が認められたこの度の認定はとても喜ばしいことです。大変おめでとうございますと、お祝いの言葉を述べられました。
yune120150317

zotei120150317 zotei220150317

広島ユネスコ協会教育部会長 足立 柳子 様
ユネスコの理想は「世界の全ての人の心の中に平和の砦を築き、戦争や貧困をなくすこと」2002年に日本の提唱で「平和で持続可能な社会を作ること」も加わりました。その理想の実現を目指して実践活動をする模範となる学校のみにこのユネスコスクールの認定が与えられます。広島市での高校としては6番目の認定です。今後の広陵高校の活躍を心から応援しておりますと、激励していただきました。
yune220150317

2014年度海外長期留学特進プログラム報告2

ニュージーランドに長期留学中の二名の元気な様子が届きました。

ニュージーランドは夏から秋に向かっており、クライストチャーチの中心あるハグレーパークでは、紅葉が色付き始めたそうです。留学生活も7週間が過ぎ、今はすっかりニュージーランドでの生活にも慣れ自分で行動し、学校生活にもすっかり馴染んでいるようです。

1

写真の生徒は3月1日にホームステイ先が変わりました。新しいホームステイ先は以前と比べると学校から離れたようですが、小さい子供が4人と留学生が一人いる大きな家になったようです。

 

 

 

 

22月28日には今後の留学生活を成功させるための留学生対象のWORKSHOPで勉強の仕方やお金の管理等を留学生同士で意見交換したそうです。

二人とも英語の力も伸びてきたようで、コミュニケーションができるようになったようです。今後の目標として二人とも「友人をつくる」「テストでExcellenceをとる」ことを挙げていました。

 

 

 

33月1日にはJAPAN DAYというカンタベリー地区の催し物があり、色々なボランティアもしたそうです。二人とも日差しが強い毎日で少し日焼けをして元気な様子がうかがえます。さまざまな経験を通して、それぞれ成長しているようです。

 

4月3日からの2週間の秋休みに学校主催でクインズタウンへの小旅行が企画されているようです。

平成26年度 卒業証書授与式

本日、平成26年度卒業証書授与式が本校講堂にて厳粛に行われました。
各クラスの入場です。担任の先生も笑顔で嬉しそうです。
nyujyo20150301

全員の入場が終わりいよいよ授与式の始まりです。
tyakuseki20150301

卒業生404名の代表として上田悠理菜さんが卒業証書を受け取りました。
sotujyuyo20150301

今年度の日本私立中学高等学校連合会賞の受賞は片平帆紀さんでした。
siritu20150301

皆勤賞授与。代表として佐野悠太くんが受け取りました。無遅刻無欠席を3年間続けるなんてすごい。でも、保護者の方の協力あればこそ、感謝の念を忘れてはいけません。
kaikin20150301

精勤賞授与。代表として渡島裕章くんが受け取りました。
seikin20150301

校長式辞
三つの願いを卒業生たちに述べられました。それは、夢や志を高く持ち、自らの未来は自らが想像するものであることを覚悟し、自分を取り巻くすべての者への感謝の心を持ち、社会に貢献できる人間になってほしいということでした。
kotyo20150301

理事長祝辞
学生時代の友情は一生続くと言われているので、これからも切磋琢磨し共に成長してください。さらに、社会の厳しさを挙げられ、卒業もさらに教養を磨くよう努力をしてくださいと述べられました。
riji20150301
続きを読む