2017年度大学入試センター試験について

本年度も大学入試センター試験の日がやってきました。

本年も雪のセンター試験となりました。

本年度は 広島市立大学23名、広島修道大学124名、安田女子大学5名、広島経済大学25名、広島文教大学1名の計178名の現役3年生が本校から受験しました。

國貞校長先生をはじめ、進路指導部、学年会の先生方を中心に応援に来られていました。

写真は広島修道大学での様子です。

生徒は応援旗の下をくぐって自らに気合を入れていました。

頑張れ、広陵生! ご健闘をお祈りします!

 

2年生進路説明会

今日は2年生を対象に進路説明会が行われました。

校長先生のあいさつでは、皆、夢を実現するために入学してきたはずです、入学した時の目標を思い出してください。今日を境に受験生の意識を持って、1年半後の受験を頭に描いて、努力できるように今日の進路説明会に参加してくださいと話しをされました。

教務部長の上岡先生より三年次の選択科目についての注意事項の説明を聞きました。

進路部長の田中先生より「手考足思」という言葉の説明をされ、手足を一生懸命動かし、頑張って進路を実現させてくださいと話されました。

その後、大学・専門学校・就職と各希望先に別れ、模擬講義を経験しました。写真はある動物系の専門学校の様子です。本物の犬に触れることが出来て、喜んでいました。

 

夏季学習合宿(第2グループ)が始まりました。

8月6日から8月9日まで2年Ⅱ類を対象にした学習合宿が行われています。台風が心配されますが、大きな影響もなく順調に進行しているようです。

合宿をするうえでの細かなルールを確認できるように掲示しています。

夜の自習時間の様子です。Ⅱ類の生徒も黙々と学習をしています。

学習時間が終わると、生徒は山小屋に戻り、就寝準備です。先生方はこの後、今日一日の反省と明日以降の確認をした後、山小屋へ点呼へ向かいます。

平成29年度 夏季学習合宿

今年もこの季節がやってきました。
2年生を対象にした学習合宿を芸北文化ランドで実施しています。

3泊4日での取り組みを通して、大学入試に向けて学習習慣の確立、強い精神力を身につけることを期待します。

大切なのは、予習・講義・復習の学習リズムを確立すること、わからないところをそのままにせず積極的に質問しながら、自学自習の姿勢を身につけることです。

8月2日水曜日から8月5日土曜日までⅠ類対象の学習合宿です。

 

開講式には校長先生に来ていただき、激励の言葉をいただきました。

 

二日目の夜の様子です。集団の力は大きいです。
目的を同じにする仲間が集まるとものすごい集中力を発揮します。
夕食、入浴を済ませた後、途中15分の休憩がありましたが、19時30分から22時まで全員が黙々と学習していました。

学習合宿期間中の唯一の楽しみになってしまった人もいるかもしれない食事時間の一コマです。学力向上には食欲も大切です。みんな食欲旺盛です。

8月6日からⅡ類の生徒を対象にした合宿が始まります。

平成29年度 3年進路説明会

4月20日(木)5、6時間を使って、3学年の生徒を対象に進路説明会を行いました。先日卒業した先輩たちの残した様々なデータ、言葉を、今年の3年生たちがしっかりと受け止め、自分たちの進路を切り拓いていく糧にしてほしいと思います。

第1部 全体説明


國貞校長より、外部講師の先生方のお話をしっかりと聞くこと、そして先輩方の残してくれた様々なメッセージを受け取り、感謝の気持ちを持って、これからの1年間を頑張ってほしいと挨拶がありました。


藤岡学年主任より、しっかりと実力を付けて大学生活をスタートできるようにしようとのお話がありました。


田中進路指導部長より、元カープ投手の黒田選手の著書『決めて断つ』と先輩たちが残してくれた「合格体験記」の内容が、表現は違いこそすれ重なるものがある。ぜひしっかり目を通してほしいと述べられました。

第2部 Ⅰ類、Ⅱ類進学希望、就職希望に分かれて講演


Ⅰ類とⅡ類文理コース ベネッセの講師の方の講演


Ⅱ類総合進学希望者 キッズコーポレーションの講師の方の講演


就職希望者 東京リーガルマインドの講師の方の講演

各会場では、講師の先生方の熱いお話に、真剣に耳を傾ける生徒たちの姿が見られました。これから1年間、互いに競い合い、支え合って頑張っていこう。