携帯電話安全教室

本日、携帯電話の危険性を知り、また、ルールを守って便利なツールである携帯電話を活用するため、携帯電話安全教室が本校講堂で開かれました。
●学校長挨拶 國貞 和彦 校長

「高校生の約9割がスマホや携帯電話を所有しているというデータがあります。今日の話をよく聞いて、自分が加害者、被害者にならないようにしましょう。」と全校生徒に語られました。

●安佐南警察署 少年係 吉岡 伸也様

「最近は撮った写真を特に気にすることもなくネット上にアップし、それが拡散して思わぬ所で悪用されることがあります。警察にもそういう相談が多く寄せられています。自分が被害者にならないために、今日はしっかり話しを聞いてください。」と挨拶されました。

●docomo スマホ・ケータイ安全教室インストラクター 的場 智可様

最近はインターネットの普及により、私たちの生活は便利になりました。様々なコミュニケーションツールもあり、世界中の人々とつながることができます。しかし、それは不特定多数の人とつながることでもあります。的場様からは、アップした写真から個人情報が特定される危険性があること、またLINEなどで特定の人を外したり、悪口を書いたりすることが犯罪となってしまうことがあることなどを映像と共にお話ししていただきました。また、一旦ネット上に上げた情報は半永久的に残ってしまう、匿名であっても悪質な投稿はアクセスログから発信元を特定されるということなども教えていただき、スマホや携帯電話の使用について改めて考えることができる良い機会を持つことができました。

入賞披露及び第70回広島県総合体育大会出場選手壮行式

■入賞披露
・柔道部(左)
第64回中国高等学校柔道大会広島県大会
女子団体1位
女子体重別1位 江本 1位 道法 1位 中尾 1位 飯田 2位 佐藤
1位 吉田 1位 古賀 2位 八巻・ボクシング部(右)
広島県高等学校春季新人ボクシング大会
ピン級1位 大久保 フライ級1位 坂本 フライ級2位 児玉
バンタム級1位 寺尾 バンタム級2位 竹村 ライト級1位 安田
ウェルター級1位 畠山 ウェルター級2位 森光 ミドル級1位 三浦
 

・剣道部(左)
平成29年度広島地区春季総合体育大会
剣道男子団体3位 剣道女子団体3位
第63回中国高等学校剣道選手権大会広島県予選
女子団体5位
・テニス部(右)
平成29年度第4回中国オープン山陰ジュニアテニス大会
女子ダブルス第3位 澤田・牧
 

・バドミントン部(左)
広島県高等学校総合体育大会バドミントン広島地区予選
女子ダブルス第5位 上原・三林組
・バスケットボール部(右)
第61回中国高等学校バスケットボール選手権大会広島県予選 第6位
 

・陸上部(左)
第70回広島地区高等学校春季陸上競技選手権大会
男子走り高跳び 第8位 山田
・体操部(右)
勝乘 宮本
 
・水 泳
広島地区春季水泳大会 女子50m自由形1位 中川 環
女子100mバタフライ2位 中川 環

壮行式につづく
続きを読む

授業参観・PTA総会

5月13日(土)に授業参観を行いました。生徒たちは見られているということで少し緊張したでしょうか。参観後は、各クラスにて懇談会が持たれました。その後、PTA総会が行われました。

 

 

 

新入生オリエンテーション2

新入生オリエンテーション4日目になりました。

進路調査と通学アンケートを実施しました。「中学校時代に進路相談は誰にしましたか」「1日の学習時間は?」「高校生活での一番の目標は?」など18の質問に答えていきます。進路調査は各学期ごとに実施され、集計されます。この調査結果を大切に受け止め、一人ひとりの夢の実現に向けてサポートしていきたいと考えています。

この調査アンケートはiPadを使用します。戸惑うこともあったようですが、スムーズに入力作業を終えることが出来ました。

平成29年度対面式

平成29年度対面式

4月8日(土)、新年度初めて全校生徒が集合して対面式が行われました。全校生徒1346名。全員が整列した光景はなかなかのものです。國貞校長先生から「上級生は思いやりの心を持って新入生を迎え、新入生は困ったことがあれば遠慮無く先輩方に相談をしてほしい。」という挨拶がありました。

松尾龍弥生徒会長より挨拶。「広陵高校は文武両道の学校です。一緒に新しい広陵高校を作っていきましょう。」と熱いメッセージを伝えました。


新入生代表の西原彩生さん挨拶。「広陵生としての自覚を持って、勉強や部活動に励み、仲間と共に充実した高校生活になるよう努力していきます。」と決意を込めた挨拶でした。


向かって左が1年生。右が2、3年生。これから共に力を合わせて広陵高校の歴史を作っていきましょう!!

平成29年度広陵高等学校入学式


しとしとと優しい春雨が降る中での入学式となりました。桜は今から満開を迎えます。


塚本先生指揮の下、吹奏楽部が演奏する華やかな曲にのって新入生入場。


少し緊張した面持ちの新入生たち。


國貞校長先生の式辞。入学のお祝いの言葉を述べられた後、「『質実剛健』の校訓に基づき、人として大きく成長し、悔いの無い3年間を送りましょう。」と語られました。そして、「思いやりと感謝の気持ちを持ってほしい」「高い志を持ち、自らの夢や目標に向かって何事にも挑戦してほしい」という思いを伝えられました。


三川PTA会長祝辞。「一生懸命に勉強や部活動に励む姿勢こそが、これからの皆さんの力になる。能力は伸ばせて2~3倍、努力によって意識は20~30倍にも伸ばせる」と、新入生たちにエールを送られました。


来賓紹介。


新入生代表宣誓 西原彩生さん


第1学年教員、養護教諭紹介

新入生が退場した後、PTA入会式が引き続き行われました。

午後からは入寮式や部活動入部説明会が行われる予定です。

平成29年度入学予定者説明会

本日平成29年3月19日(日)は本校の入学予定者説明会です。
本学園講堂内にて全体説明が行われました。

教頭挨拶 国貞和彦教頭に続き、新一学年主任挨拶・教務関係について・生徒指導について・納入金等について・その他の諸連絡等についての話がありました。

次に各教室に於いて、仮担任による出欠確認、提出書類の受理、配布物渡し、などがあり、体育館では用品購入等をしていただきました。


その後、入寮する生徒に対して入寮説明会などがありました。

入学式は4月7日(金)10:00から執り行われます。

平成28年度卒業証書授与式

本日、3月1日(水)、平成28年度卒業証書授与式が挙行されました。吹奏楽部が演奏する「威風堂々」の流れる中、担任の先生を先頭に460名の卒業生たちが入場。厳粛な雰囲気と共に始まりました。

担任の先生方が受け持った生徒たちの名前を読み上げます。

卒業証書授与。生徒代表は3年L組の林 利運君です。

日本私立中学高等学校連合会賞。賞を受けたのは3年B組の山田 翔大君です。

中圡基校長からは、まず、卒業生にお祝いの言葉、保護者、来賓の方々へ感謝の言葉が述べられ、その後、卒業生たちとの思い出が語られました。体育祭、広陵祭など様々な学校行事のことを挙げられた中で、この学年は一年次に甲子園球場で野球応援を経験していることから、全校応援で一体になれたことの素晴らしさを印象深く述べられました。また、同じ年の8月に広島市安佐南区において豪雨による大規模な土砂災害が発生し、その時に災害復興のボランティアに様々な形で生徒たちが参加したことを述べられ、人と人が支え合うことの大切さも語られました。そして、最後に巣立ちゆく卒業生へエールを送り、式辞とされました。

PTA会長の三川 陽介様より祝辞をいただきました。ご自身も本校のO.Bでいらっしゃることから、広陵高校でのこの三年間がいかに大切なものであったかを語られました。そして大切にしている3つの言葉「どうしたら人に喜んでもらえるのか」「自分だったらどうしてもらったら嬉しいのか」「自分はどのように評価してもらいたいのか」についてのお話をされ、校訓の「質実剛健」を胸に抱き、このことがみなの礎になってほしいと締め括られました。

同窓会会長の飯盛 豊様よりご祝辞をいただきました。実は、昨日、同窓会入会式が執り行われましたので、卒業生へのお祝いの言葉は、その時いただいていました。本日は主に保護者の皆さまに向けて、お祝いの言葉を述べられました。そして同窓会が「同窓生のふるさと」となるべく頑張りたいとの強いお気持ちをお伝えになりました。

来賓の方々のご紹介。

在校生代表送辞。生徒会会長を務める松尾 龍弥君です。卒業生たちとの様々な思い出を語り、いつも自分たちの前を歩き、手本を見せてくれた先輩たちに感謝の言葉を述べました。そして最後に旅立つ彼らにエールを送りました。その姿は、自分たちが先輩たちの残してくれたものをしっかりと受け継ぎ、次の時代を担っていくのだという決意を新たにしたように見受けられました。

卒業生代表答辞。前生徒会会長の小田 有紗さん。不安と期待が入り交じっていた入学式から始まり、様々なできごとを通して友情を育み、家族や先生たちのサポートを得ながら歩んできた三年間を思い出深く振り返りました。そして最後に、吹奏楽部の「仰げば尊し」の歌と共に「友人へ」「家族へ」「先生へ」とそれぞれに向けて心のこもったメッセージを力強く伝えました。本当に素敵な答辞でした。

保護者謝辞。保護者代表の東 由香様。理事長、校長を始め、教職員へ心のこもった感謝の言葉をいただきました。

卒業生、広陵高校生として最後の校歌斉唱。

卒業生退場。講堂前のスロープにて教職員と在校生クラス代表の生徒たちによる花道。

全員が退場した後、3学年主任の坂田 浩明先生より保護者の皆さまへ、多くの協力をいただき支えてくださったことへの感謝の言葉がありました。

生徒たちを支え、励まし、共に育ててくださった全ての方々に、この場をお借りして、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。そして、これからも温かく見守ってくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

第14回広陵高等学校マラソン大会

2月22日(火)に1、2学年全員による第14回マラソン大会がエディオンスタジアム広島で行われました。

校長先生からは、「このマラソン大会は、諦めずやり抜く精神と体力を養うことが目的です。今まで体育の授業で頑張って練習してきた成果を発揮して、しっかり頑張っていきましょう。」との言葉がありました。

参加者全員で準備体操です。

いよいよスタートです。雨が落ちてきたので、予定より早めにスタートしました。以下の写真は、みなの激走する姿です。

ゴール先で、自分のデータを受け取ります。みんなよく頑張りました。

平成28年度 第3学期 始業式

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、本日、3学期の始業式が行われました。

■ 校長訓話

最初に新年の挨拶を述べられた後、次のようなお話をされました。「最近、遅刻が増加していると聞いている。たいていの理由は寝坊とのこと。改善方法としては「まず行動」を。思い切って布団を押しのけると、次の行動に移せる。本校は8時25分入室となっており、不測の事態を想定し、せめて15分前には到着しておこう。世の中には三種類の人がいる。「決められたことすらしない。」「決められたことはする。」「決められたこと以上のことをやろうとする。」自分はどういう人になるのか考えてほしい。」と。最後に、これから受験を迎える3年生に最後まで諦めずに頑張ろうとエールを送られました。

■ 入賞披露
・ゴルフ部  平成28年度広島県高等学校ゴルフ新人大会
女子の部 第2位 広陵高等学校
・吹奏楽部  第40回広島県アンサンブルコンテスト
銀賞 打楽器三重奏 銀賞 金管八重奏
 
・バドミントン部  第17回どんぐり大会
たけのこリーグ女子の部 第2位 小出・山田 組

この後から授業やテストが早速始まりました。
生徒諸君も大変ですが、今年1年良い年でありますように。