第99回全国高等学校野球選手権大会(初戦)

本日、甲子園球場にて初戦となる対 中京大中京戦が行われました。
1・2年生は全校応援。応援団は、昨日夜に出発し臨みました。
いよいよ始まります。


先に得点を許し、ピンチもありましたが・・・。


HR、適時打によりあれよ、あれよと得点を積み重ねます。


応援席も沸き、メガホンの波が揺れます。


対戦校もさすが甲子園出場校!得点差を詰めてきました。ドキドキの試合でしたが、どうにか勝利しました。


満員のアルプスも選手に称賛の拍手を送っていました。

2回戦は順延が無ければ、8月16日(水)第1試合。対戦校は熊本の秀岳館。
引き続きの応援をよろしくお願いします。
応援団は、15日夜に出発予定です。

広陵応援団出発しました!

明日の甲子園第1回戦、中京大中京高校との試合応援に、先ほど本校の応援団(約800名)が出発しました!明日の試合の勝利を信じて、応援します。選手の皆さんと同様、応援団の皆さんの健闘も祈っています。

 

第99回全国高等学校野球選手権大会 表彰披露並びに壮行式

先日、広島県大会を制し甲子園出場する硬式野球部の表彰披露と壮行式が行われました。

表彰状・盾・優勝旗の披露が行われました。


今日は、テレビ局も入って大々的です。


選手整列です。

■学校長激励のことば
 甲子園出場決定のお祝いの言葉の後に、広陵高校に関係する全ての人に元気や夢、希望を与えてくれた事への感謝の気持ちを伝えられました。そして、広島県の、広陵高校の代表として最後まで諦めない広陵魂でもって頑張ってほしい、また、野球部のモットーである「一人一役、全員主役」を体現し、一戦一戦勝ち進んで日本一を目指してほしいということを述べられました。最後に、県予選の決勝同様に甲子園のスタンドで一生懸命声援を送ることを約束して激励の言葉とされました。

■生徒会長激励のことば 竹内 音々 生徒会長
 まず甲子園出場決定のお祝いの言葉を述べ、マツダスタジアムでの県予選決勝戦では、応援をしながら、強さ、たくましさ、団結力を感じたという感想を伝えました。全国の強豪校が集う甲子園は厳しい道のりが続くと思うが、努力の成果を発揮して頑張ってほしい、全身全霊で応援しますとエールを送りました。

■お礼のことば 硬式野球部主将 岩本 淳太
 盛大な壮行式を開いてもらったことへの感謝の言葉を述べた後、県大会での熱い応援がマツダスタジアムに響き渡っていたと、スタンドの声援が選手に届いていたことを伝えてくれました。そして、日本一を目標にしているが、一戦一戦相手を倒していきたいと力強く宣言しました。


先日の宮島参拝の折に頂いた大しゃもじにあるように、皆さんの応援にこたえられるよう「必勝」を胸に頑張ってもらいたいものです。

第99回全国高等学校野球選手権大会 広島県大会(決勝戦)

甲子園に向けての決勝戦!1・2年生全員参加で応援です。準備も整いつつ、野球部からも檄が飛びます。
 

気合十分でしたが、突然のドシャ降り。応援団も雨宿りできる位置まで一時撤退です。

雨も何とか通り過ぎ、ようやく試合が始まります。応援団も勝利を願っての儀式です。

さすがに決勝戦。なかなか得点に結びつきません。が・・・・。

均衡を切り裂く1打が!・・・・HR!
 

アリの一穴からこじ開けます。一挙6点。

相手もそのままではありません。その後、しっかり点を取ってきます。

ピンチに合わせてマウンドに集合。気持ちを落ち着かせて。

山あり谷ありでしたが、どうにか優勝を勝ち取りました。

応援席も同時に湧きました。

3年ぶりの表彰。メダルも盾も金!

市場部長を先頭に広島県大会最後の行進。次は甲子園での行進です。

応援ありがとうございました。
次は甲子園です。引き続き応援よろしくお願いします。

第99回全国高等学校野球選手権大会 広島県大会(準決勝)

しまなみ球場にて準決勝が行われました。対戦校はあの広島商業です。
今日は1・2年生全員で応援です。バス19台連ねて球場へ向かいました。
 

いよいよ始まりです。

さすがに広島商業!一筋縄ではいきません。苦しい戦いです。

 

皆の応援のかいあって、どうにか勝利させてもらいました。1点の重みです。

保護者の方を含め、多くの方の応援をいただきありがとうございました。
7月25日(火)マツダスタジアム13:00~決勝戦が行われます。引き続きよろしくお願いします。