県総体壮行式・献血講演会・永年勤続表彰

◆入賞披露及び第71回広島県総合体育大会出場選手 壮行式
〇入賞披露
ボクシング部:広島県高等学校春季新人ボクシング大会
ライトフライ級1位 大久保道愛 ライト級1位A 児玉一颯 ライト級1位B 寺尾樹人 ミドル級2位 森光駿 ライトフライ級2位 松浦光
剣道部:
平成30年度広島地区春季総合体育大会 剣道女子団体3位 男子団体5位
第64回中国高等学校剣道選手権大会広島県予選 女子個人第3位 岡林晃代 女子団体5位 広陵高等学校
 

テニス部:平成30年度第5回中国オープン山陰ジュニアテニス大会
男子シングルス優勝 田中謙太朗 女子シングルス準優勝 澤田菜那 女子ダブルス3位 澤田菜那・山本海生
バレーボール部:
第71回広島県高等学校総合体育大会バレーボール広島地区予選 第5位
第70回駐豪区高等学校バレーボール選手権大会広島地区予選 第4位
 

陸上部:第71回広島地区高等学校春季陸上競技選手権大会
男子三段跳び 第3位 山田悠斗
男子走り高跳び 第4位 山田悠斗
体操競技部:広島地区春季体操・新体操競技大会
スティック 第1位 東本侑也 男子団体総合 第1位
 

柔道部:第64回中国高等学校柔道大会広島県大会
女子階級別 第1位 道法志歩 第1位 吉田智美(各階級による)

〇壮行式

激励のことば 國貞和彦 校長
 本日は45年前、本校が宇品から沼田の地に移転した記念の日です。生徒への激励の言葉の前に、先人の皆さまのお蔭で広陵があることへの感謝と、皆で新しい広陵の1ページを刻んでいこうというお話がありました。そして、13競技、159名の県総体に参加する生徒たちに、広陵生としての自覚を持ち、これまでの苦労を思い出し、全力でプレーしてほしい。全教職員、全校生徒が応援していると激励の言葉を贈られました。

生徒会長激励のことば 竹内音々 生徒会長
 出場にあたって、いつも以上に緊張してしまうかもしれないが、今までの努力してきたことや、支えてくれた仲間や家族のことを思い出し、安心して全力プレーをしてきてほしいとエールを送りました。

選手代表お礼のことば バドミントン部 主将 越智光志
 盛大な壮行式を執り行ってもらったことへの感謝の言葉と共に、日頃の練習の成果を発揮し、一戦一戦大切に、スポーツマンシップにのっとり清々しいプレーをしてきたいと力強く述べました。

◆全血献血 啓発講演
献血の意義と重要性を伝えるため、広島県赤十字血液センター佐々井淳一様にお越しいただき、講演会を開催しました。
ここ10年、若者の献血が大幅に減少しているそうです。科学技術、医療技術がかなり進歩した現在でも血液を人工的に作ることができません。日々、輸血を必要とする人達が多くいる現状を鑑みて、「命のリレー」が行われるようにと献血のお願いがありました。広陵高校では、1学期終業式が行われる7月20日(金)に献血車に来ていただいて、献血を行う予定にしています。

◆永年勤続表彰
本日、長く本校にお勤めいただき、尽力していただいている先生方の表彰がありました。
勤続30年 上岡洋 勤続20年 前田寿一 山田由紀子 勤続10年 福田靖子 清岡敬右 川口絵美 竹中かおる 上田順一(敬称略)
永きに渡りありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

平成29年度 第3学期終業式・退任式

本日、今年度の締めくくりとなる終業式が行われました。
■校長訓話 國貞和彦 校長

3月1日に447名の卒業生が巣立ちました。卒業生たちはサポートしてくれた人たちへの感謝の言葉を口にしていました。サポートがあったからこそ充実した高校生活が送れ、夢や目標の達成に向けて一歩を踏み出せたのだろうと思う。1・2年生の皆さんも1、2年後そういうことが言えるように頑張ってほしい。この一年を振返って、良い点を伸ばし、反省点を改善していきましょう。
また、早朝の校内清掃、挨拶運動、交通補助をしてくれている生徒のことを取り挙げ、学校のために生徒一人ひとりが頑張っている。そういった人がいることを心にとめて、自分が何ができるのかを考えてほしい。ベストセラーになっている『君たちはどう生きるか』を紹介し、自分がどう生きるか何をしていくのかを考えていってほしいと話されました。

■各種表彰・部活動入賞披露
・第15回マラソン大会
男子
第1位 北條 壱成  (1I)、第2位 佐々木希歩  (1D)
第3位 高田 桐利  (2E)、第4位 大木 一朗  (2D)
第5位 周崎 瑛太  (2C)、第6位 湯木 康介  (2A)
第7位 原田 優作  (2K)、第8位 坂本連太郎  (2L)
第9位 難波 雄大  (2F)、第10位 門田 康汰  (2C)
女子
第1位 砂田 来実  (1H)、第2位 杉保ひなの  (1D)
第3位 澤田 菜那  (2K)、第4位 市谷 美優  (2E)
第5位 江本  星  (2L)、第6位 松田  凛  (1F)
第7位 徳留 早希  (2K)、第8位 宮本 迪佳  (1B)
第9位 大下  楓  (2L)、第10位 岡林 晃代  (2G)
 
●クラスマッチ
バスケット 優 勝 2G 1I、バレー 優 勝 2A 1C
サッカー  優 勝 2J 1D、 オセロ 優 勝 2D 1H
百人一首  優 勝 2C 1J

●英語検定合格者
2 級  代表:岸 透也 2C(合格者数 4名)
準2級  代表:姜 皓榮 1J(合格者数28名)
3 級  代表:田中沙季 1C(合格者数12名)
●数学検定合格者
準2級 代表:小渕 翔大(1A)(合格者数21名)
 
◆テニス部
第8回全国私立高等学校テニス選手権大会 女子シングルス 優勝 酒井 凛
第58回広島県高等学校テニス選手権大会
女子シングルス 第1位 酒井凛、第3位 牧由貴菜 澤田菜那、第5位 佐田志織 山本海生
女子ダブルス  第1位 酒井 凛・牧由貴菜、第2位 澤田菜那・佐田志織
男子シングルス 第2位 田中謙太朗
男子ダブルス   第3位 田中謙太朗・久富昭
◆柔道部
全国柔道選手権大会広島県予選
女子個人 体重別 優勝 八巻衣音、2位 古賀早也香、優勝 飯田紀子、2位 中川彩純
女子団体 優勝
男子個人 73kg級 2位 宮本昌弥、66kg級 2位 松森秀磨
男子団体 3位
平成30年全日本選手権大会中国地区予選会、女子個人 4位 八巻衣音
 
◆バレー部
平成29年度広島県高等学校バレーボール選手権広島地区大会 第4位
平成29年度広島県高等学校バレーボール新人選手権大会 第5位
◆剣道部
平成29年度広島地区高等学校一年生剣道大会 男子団体二部1位
 
◆バドミントン部
平成29年度広島地区北部高等学校バドミントン大会
女子ダブルス 第2位 石原桃花・岡田歩
第3位 稲井美優・林田結菜
女子シングルス第3位 石原桃花
男子ダブルス 第3位 池田力斗・新妻洋介

第27回広島県高等学校バドミントン1年生大会
女子ダブルス 第2位 大竹莉瑚・森本かんな
男子ダブルス 第3位 木村慎之介・竹中 遼
ヨネックス杯バドミントン広島オープン2018
女子ダブルス5部 準優勝 古市怜那・隠居千紘
男子ダブルス5部 第3位 桑原和也・髙山浩輝
◆ボクシング部
平成29年度 中国高等学校ボクシング新人大会
ピン級  1位 松浦 蓮、フライ級 3位 児玉一颯、ウェルター級 1位 竹村龍哉、ミドル級 1位 三浦健人
 
◆ゴルフ部
平成29年度 中国高等学校ゴルフ春季大会 第4位 田中愛士

■平成29年度 全国・中国大会出場者表彰 代表 硬式野球部 猪田善貴 君

■全国大会出場部活動壮行式
・激励の言葉 國貞和彦 校長

・お礼の言葉 代表 ゴルフ部 田中愛士 君

「広陵生として広陵魂を貫き頑張りますので応援よろしくお願いします。」と力強く意気込みを述べました。

■退任式
【退任者】
大下 彰 教諭、森 治輔 教諭、舩坂 洋樹 教諭、峠 龍二 教諭、塚本 一 教諭
中本 暢子 常勤講師、中山 雄太 常勤講師、関東 大貴 常勤講師
高松 美樹 養護

・退任者挨拶 大下 彰 教諭

「今年度、退任される先生方は、勤務期間の長短はありますが、いずれの先生方も力を出し惜しみすることなく全力で皆さんのサポートに尽力されました。皆さんは常に笑顔を忘れず、元気いっぱいの挨拶を交わし、人には優しく接し、目標を実現するための努力を継続してください。そして、広陵をより一層素晴らしい学校にして行ってください。」と挨拶を述べられました。

第8回全国私立高等学校テニス選手権

酒井 凜さん(広陵)女子シングルス優勝!
平成30年1月25日~26日に兵庫県ブルボンビーンズドームで行われた第8回全国私立高等学校テニス選手権において、本校2年生の酒井 凜さんが女子シングルスで優勝しました。広陵高校テニス部として、全国大会での優勝は初めての快挙です。全国私立高校の強豪選手に打ち勝ち、決勝では愛媛国体優勝の愛知啓成高校の阿部 宏美さんに8-6で勝利し、見事頂点に立ちました。今後は3月に福岡で開催される第40回全国選抜高校テニス大会の個人戦で優勝を目指すことになります。これからは全国の選手から注目される選手となりますが、プレッシャーに打ち勝ち、さらなる飛躍を遂げてもらいたいと思います。

ゴルフ部練習場の改修工事完了しました

ゴルフ部専用の練習場に屋根が設置されました。季節を問わず、雨の日でも日差しが強い日でも快適に練習できます。今後ますますの飛躍を期待しています。

1月23日に落成式が行われ、理事長から激励の言葉をいただきました。

続いて、始球式です。理事長、校長、工事関係者がまず初めに初打ち。

次にゴルフ部が練習を開始し、一人一人が感触を確かめていました。

最後に全員集合して、記念撮影。

女子柔道部、チェジュカップ国際柔道大会優勝

大会出場のため韓国へ行っていた女子柔道部が帰国し、試合結果を報告に来てくれました。素晴らしい成績を収めています。

チェジュカップ国際柔道大会
女子団体 優勝

女子個人
道法さん2位
吉田さん優勝
川口さん3位

そして、これから奈良県天理市の方へ遠征に出発するそうです。ケガに注意して頑張ってください。