2017年プロ野球ドラフト結果

本日、2017年ドラフト会議が行われました。17時から大会議室にて、運命のその時を待ちます。100名を越えるマスコミの方たちが集まりました。

緊張の面持ちで中井先生と座る中村君。

カープと中日が共に1位指名。緒方監督が交渉権を引き当ててくださいました。

そして、どのような選手を目指すかという質問に
「球団から必要とされる、そしてみなさんに愛される選手になりたい。」と答えていました。

中井先生は
「涙が出るほど嬉しい。お母さんを大事にして、プレーでも人間としても
愛される人になりなさいと言いたい。」と話されました。


硬式野球場に移動して、部員のみんなから祝福を受けました。
みんなも大喜びです。


インタビューを受ける中井先生。


各テレビ局からインタビューを受けました。

中井先生からは「卒業までは今まで以上に厳しく指導していきます!」との言葉がありましたので、これからもしばらくはハードな練習の日々が続きそうです。

今日はスタートの日。本当に大変なのはこれからだと思いますが、
自分の目指すところに向かって頑張れ!!応援しています!!

追記:本校出身の福田周平君もオリックス・バファローズに3位指名されました。

第72回国民体育大会(えひめ国体)硬式野球部 優勝報告会

本日、国民体育大会において初優勝を果たした硬式野球部の優勝報告会が行われました。広陵高校の長い歴史の中で初めての国体優勝です。総勢17名の登録選手が壇上に並び、全校生徒から祝福を受けました。

國貞校長挨拶

この度、愛媛県で開催されました第72回国民体育大会において、本校から硬式野球部、テニス部、柔道部、体操部、そしてボウリングの部門に出場し、テニス部では酒井凜さんが8位入賞するなど、輝かしい成績を残しましたが、その上に、本校硬式野球部が全国の強豪である天理高校を初戦で破り、準決勝では東海大菅生、そして決勝では大阪桐蔭を破り、初優勝を飾ってくれました。
国民体育大会は、野球で言えば、春の選抜、夏の選手権、秋の神宮大会、これらと並び、4大大会の1つです。硬式野球部が夏の準優勝をバネに、見事、初優勝を果たしてくれました。広陵の長い歴史の中に輝かしい記録を残してくれました。おめでとうございます。そして、感動を再びありがとう、と挨拶をされました。

竹内生徒会長 お祝いの言葉

強豪と呼ばれるチームを相手に最後まで戦い抜く姿は広陵魂を見たように思います。また、硬式野球部は私たちの誇りです。今後は新体制となりますが、これからも広陵野球部の新たな伝統を切り開いていってください、とお祝いの言葉を贈りました。

硬式野球部代表 佐藤勇治君 お礼の言葉

始めに報告会を開いてもらったことへのお礼の言葉を述べました。また、広島県の代表として出場し優勝することができました、自分たちの力だけでなく、みなさんの応援の力もあっての優勝だと思います。これからも応援をよろしくお願いします、と締め括りました。

中村奨成君、プロ志望届提出

本日9月29日(金)、硬式野球部所属の中村奨成君がプロ志望届を提出するにあたり、取材を受けました。

十数社のマスコミの方々が集まりました。


志望届にサインをする中村君。

「なぜこの日に志望届を出そうと思ったのか。」という質問に、
「今日が大安だから、この日に決めました。」とのこと。

また「意中の球団は。」という質問には、
「自分を厳しく指導し、一番成長させてくださる球団に指名していただけると嬉しい。」と。そして、お世話になった広陵高校に恩返しができるように頑張っていきたいとのことでした。

恩師の中井先生からは「人として一流でなければ、一流の選手にはなれないと思っている。だから、彼には人として一流になれるように頑張ってほしい。」との言葉がありました。

最後に担任の山田先生と一緒にパチリ。奨成君、みんな応援していますよ!!

頑張れ!!

平成29年度 2学期始業式

長かった夏休みも終わり、今日から2学期が始まり、始業式が執り行われました。
◇2学期始業式
●学校長訓話 國貞和彦 校長
まずは、全国高等学校野球選手権大会準優勝という輝かしい成績を残した硬式野球部の活躍を讃え、応援で生徒たちが1つになれたことを嬉しく思うと述べられました。また、全国大会に出場したテニス部、柔道部、ボクシング部、剣道部、体操部の生徒たちの頑張りを労いました。その他、吹奏楽部のコンクールや野球応援の頑張り、学習に励んだ生徒たちや海外研修で語学習得に勤しんだ生徒たちの努力などに触れられました。2学期は3年は進路決定、2年生は修学旅行等の大きな動きがあり、それぞれがしっかりと取り組んでほしいと述べられました。また夏休み中に各教室にプロジェクターを設置したことで、ICT教育をより加速していきたい旨のお話もありました。

◇硬式野球部報告会
●校長挨拶 國貞和彦 校長
この度の硬式野球部の功績を讃え、122年の広陵の歴史に、また1つ大きな金字塔を打ち立てたことを喜びました。部員や野球関係者の労をねぎらった後、この準優勝は全校応援で声援を送った全生徒たちと教職員全員の準優勝でもあると述べられました。

●選手代表挨拶 硬式野球部 主将 岩本 君
まず、このような場を設けていただいたことへのお礼を述べた後、3年生最後の夏に準優勝という結果を残せたことへの喜び、幼い頃から夢見た甲子園は幸せで楽しい場所であったということを述べました。そして最後にこれからも広陵高校の野球は続くので、引き続き応援してほしいと締め括りました。

◇各種表彰披露
●英語技能検定試験 2級 山﨑実弦(3A) 準2級 免出龍輝(2J)他47名
3級 梶原恵太(1E)他35名 4級 信岡真桜(1B)他11名
●数学技能検定試験 2級 田村亮太(3B)他8名 準2級 竹本竜也(3H)
3級 勝浦宏信(1A)他17名
 

●柔道部
平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会
中国地区予選 男子 第2位 佐藤優磨
女子 第1位 宮本迪佳 女子 第2位 八巻衣音
平成29年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
女子 第5位 飯田紀子
●陸上競技部
第65回広島地区高等学校夏季陸上競技選手権大会
男子三段跳 第7位 山田悠斗
 

●ボクシング部
第71回国民体育大会広島県予選ボクシング競技
ライト級 優勝 安田聖典 ライトウェルター級 優勝 岡本義都
ミドル級 優勝 三浦健人
●テニス部
平成29年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)
女子ダブルス 第3位 酒井 凛・牧 由貴菜
 

●吹奏楽部
第58回広島県吹奏楽コンクール 銀賞
●ゴルフ部
平成29年度中国高等学校ゴルフ選手権大会
女子団体の部 第3位
 

●バレーボール部
第20回中国私立高等学校バレーボール選手権大会 第3位
●フォークソング部
平成29年度高校対抗バンド合戦 優秀学校賞 優秀バンド賞
 

●バドミントン部
平成29年度広島市夏季大会
男子Bクラス 準優勝 新妻洋介 3位 堀川 隼
男子Cクラス 準優勝 竹中 遼 3位 久保田悠斗
男子Dクラス 優 勝 木村慎之介・馬場智矢
男子Dクラス 準優勝 中田朋希・小早川琉世
男子Dクラス 3位 森川貴登・武知 開
3位 高山浩輝・桑原和也
女子Aクラス 3位 山田美華
女子Bクラス 準優勝 林田結菜
女子Dクラス 優 勝 大竹莉瑚・森本かんな

以上、多くの生徒が、この夏にそれぞれの分野で躍動しました。2学期も充実した学期にしていきましょう!!

硬式テニス部より インターハイ報告

女子テニス部 福島インターハイ ダブルス3位入賞!
今夏8月1日~8日の期間、福島県会津若松市で開催された第107回全国高等学校テニス選手権大会 において女子ダブルス(酒井、牧)が3位(ベスト4)に入賞しました。ダブルスにおいて3位以上の入賞は広島県勢としては17年ぶりとなります。8月8日の表彰式では銅メダルを授与されました。
1,2年生のペアでもあるため、選手たちも来年こそは優勝を目指したいと考えています。支援してい ただいた多くの方々に感謝致します。

<試合結果>

○女子ダブルス(酒井 凜、牧 由貴菜)

1回戦  広陵8-4静岡市立(静岡)
2回戦  広陵8-1東洋大牛久(茨城)
3回戦  広陵9-7大商学園(大阪)
4回戦  広陵8-6淑徳(東京)
準決勝  広陵3-6、4-6沖縄尚学(沖縄)


○女子シングルス

酒井 凜   ベスト16
牧 由貴菜  2回戦進出

○男子シングルス

田中 謙太朗 2回戦進出

○女子団体

ベスト16

*詳しくは大会HP<2017soutai.jp/fukushima/>をご覧ください。

以上、硬式テニス部からのご報告でした。

リンク