平成28年度 交通安全教室

本日5時間目は交通安全教室を行いました。

指導者は安佐南区警察署から交通課交通総務係長の城根様、そして沼田自動車学校からは指導員6名の方々がおいでくださいました。

1) 自転車事故に関する話

_S9Q8401_S9Q8409

2) 自転車事故の模擬再現・体験による危険の認知など

_S9Q8416

_S9Q8420

全校生徒の前で、生徒教員参加型の安全教室となりました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

生徒はマナーを守り、安全には十分に気をつけてほしいものです。

平成27年度 交通安全・犯罪防止教室

本校講堂にて、安佐南警察署より交通課係長 松尾様、生活安全課係長 奥田様を講師としてお招きし、交通安全指導及び犯罪防止教室が実施されました。

◆安佐南警察署生活安全課係長 奥田様
3つのカテゴリーに分けてお話をされました。まずは「犯罪防止」について。身近なものでは自転車の盗難が非常に多いので、2つの鍵を付ける「ツーロック」を是非実践してほしいということです。また、特に女子生徒については一人で暗い所を通らないように気をつけてほしい。犯罪者は人が大勢いるところから狙う相手を物色していることがあるそうです。
次は「非行防止」について。「万引き」が多いが、これはれっきとした犯罪で「窃盗罪」に当たります。友人に誘われても断る勇気を持とうとのことでした。
そして最後に、「情報モラル」について。スマートフォン関連の犯罪被害者が増加している現状から、フィルタリングを解除して安易にSNSなどに個人情報を載せないようにということでした。
anzen20150507_1

交通課係長 松尾様
自転車事故についてのお話をされました。近年、自転車運転に対する規制が強化されていることや、自転車事故の加害者が高額賠償支払いを命ぜられることなどを挙げ、自転車は車の仲間であるという認識を持って、交通ルールを守ることの大切さを強調されました。また運転の際は通行人に対して思いやりと譲り合いの精神を持って配慮してほしいということも述べられました。
anzen20150507_2