令和元年度 理科巡見

7月30日(火)に毎年恒例の理科巡見に行きました。
今年は参加生徒8名、保護者5名、子ども3名、教員5名の総勢21名でした。
午前中は「(株)ヒラキン リサイクルステージ玉島」を見学させていただきました。
この会社は、主に自動車のリサイクルを行っています。
金属を種別に分け、製鉄所に送る、その中間の仕事を担っているそうです。

到着後、まずはスライドで会社概要を説明していただき、その後は工場見学です。

資材を積んだトラックは、まずは重量測定。ここでは、積荷の放射線チェックも行っています。

うず高く積まれた資材。大きなクレーンを、手や指のように繊細に動かしながら作業をしておられました。熟練の技。お見事!
奥に見える建物で、荒粉砕を行います。

四角にまとめられた金属の山に見入る子どもたち。

細かく砕かれた金属の選別作業。かなり大きな音がするので、作業者は耳栓が義務づけられていました。
中には、なんとお金(コイン)も!

見学後は、再び部屋に戻ってリサイクルについての説明を受けました。
さて、ここでいくつか問題を。
(問1)日本に残された最終処分場の残りの年数は?
(問2)日本で1人が1日に出すゴミの量は?
(問3)日本における年間の食品ロス(食べられるにも関わらず廃棄される食品)
の量は?

(答1)21.8年
H29年、環境省が出したデータなので、今はまたこの年数は減っているのでしょうね。
(答2)約920g。 日本で出る年間のゴミの量は4289万t。東京ドーム約115杯分!
(答3)643万t。これは飢えに苦しむ人達への支援量の何と1.7倍!
大きな矛盾を感じます。

3R(Reduce/Ruse/Recycle」 これを今以上に推進する必要がありますね。
ちなみに、現在ヒラキンさんで取り組んでいることは、太陽光パネルの解体とリサイクルです。
現在、あちらこちらに太陽光パネルが取り付けられているのを見かけますが、
耐用年数が来る20年後の2040年、莫大な量の廃棄が予想されており、それが喫緊の課題だそうです。
日々出されるゴミについて、改めて考えさせられました。

午後からは、倉敷科学センターへ。
プラネタリウムを見ました。昔と比べて、かなり映像技術が進んでおり、大変美しかったです。
癒やされました・・・。

最後にみんなでパチリ!
楽しい学びの1日となりました。
さて、来年はどこに行くのでしょうか。楽しみですね。

広陵祭 1日目

6月13日(木)~15日(土)の3日間に亘って、令和になって初めての広陵祭が行われました。
初日の13日(木)は非公開の舞台発表です。
文化部長の城本さんから開会宣言が高らかになされ、いよいよ広陵祭の始まりです。

■学校長挨拶 國貞 和彦 校長

國貞校長先生は「『令和』という新しい時代の最初の広陵祭です。1年は合唱で、2年は展示で、3年はバザーで、クラス、学校が1つにまとまって「和」そして「輪」となるように頑張ってほしい。一生の思い出になる広陵祭にしてください。そして全校生徒のみんなのために準備をしてくれた生徒会のみんなに感謝したいと思います。」と挨拶されました。

森川生徒会長からは「今年のテーマは元号が『平成』から『令和』に変わったので、「和」の字を取りました。これは日本の大切にしてきた文化の『和の心』を忘れないでほしいという意味も込められています。たくさんの困難がある中で、準備を進めてきました。みなさん楽しんでください!」との挨拶がありました。

初日は今年で3年目となる1学年による合唱祭、フォークソング部、ダンス部の発表です。

音楽に情熱を注ぐフォークソング部のメンバー

躍動するダンス部
かわいいダンス、POPなダンス、大人な雰囲気のダンスまで!

正統派、息の合った振りつけ付き、見事なソロ、各クラスそれぞれ工夫を凝らしての発表でした。




 

 

食堂試食会

本日15日(木)11時から、保護者対象の食堂試食会を行いました。
33名の参加をいただきました。
参加費200円で好きなだけ注文できるということで、皆さん、何を食べようかと思案しながら、食券を買い求めておられました。
人気だったのは、
「広陵ランチ」   本日は、担々麺、春巻き、サラダ、おむすび、フルーツ!
「チキン南蛮定食」 これは、生徒が選ぶメニューでも断トツ人気です。
そして、かなりの方が注文されていたのは「ショートケーキ」。
3種類の中から、どれにしようか・・・。少しずつ食べて全種類制覇したい・・・。
でもそれは難しいかも・・・悩まれるそのお気持ち、よく分かります。
食べ始める前に写真を撮られる方も多く見られました。
今日の楽しい話題の1つになるのかもしれませんね。

平成30年度 PTA総会・授業参観

本日、PTA総会および授業参観を行いました。
多くの保護者の方々に御来校いただきました。


授業をご覧いただき、いかがだったでしょうか。
1日、様々な面でご協力いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

PTA 農業体験

春に植え付けたサツマイモが収穫時期を迎えました。夏の暑さで枯れているものもあります。さて、どれだけ収穫できるか楽しみです。
マルチを取って。では作業開始!!
imohori20141108 imohori220141108

思っていたより、意外にあるぞ!! 芋を掘る手にも力が出てきました。
imo20141108

みんなで分けて持ち帰るぐらいはあるようです。1年間の成果を前に記念撮影。
syugo20141108
PTAと科学部諸君合同で行ってきた農業体験(芋づくり)も今年は無事終了。皆さんお疲れ様でした。