選挙権教育

本日、本校の2学年を対象に選挙権教育を行いました。講師として、広島市選挙管理委員会事務局啓発課啓発担当の島田富夫様にお越しいただきました。選挙とは私たちの代表者を選ぶことであるということから始まり、様々な投票、歴史、世界の選挙の状況、国内の年代別投票率等々、その内容は多岐に亘りました。また、選挙に際してよくあるQ&Aを取り上げ、気をつけなければならない行為についても学びました。選挙は私たちの未来の暮らしを作ることに直結したものです。講義内にもありましたが、生徒には「社会に参加し、自ら考え、自ら判断する主権者」となってほしいと思います。

レクチャーされる島田様


資料に目を通す生徒たち。


生徒たちが投票所での流れを実演。

クラスマッチ

本日から明日にかけてクラスマッチが開催されています。

1・2年生の熱気と歓声がキャンパスに広がっています。

競技は 男子サッカー・男子バスケットボール・女子バレーボール、そしてオセロです。

クラスの名誉をかけて団結して勝利を目指します。

  

第1学年スピーチコンテスト

 

本日午後、1年生の二分間スピーチコンテストが講堂で実施されました。

「自己を見つめ、社会と自分との関わりを考え、人に伝わる表現を工夫して発表する」という目的で、各クラスの代表者が発表します。代表者を選出するため、各クラスで生徒全員が発表し、準備を進めて来ました。

このコンテストはスピーチをする代表者だけではなく、司会、審査員、集計係、タイムキーパー、進行係まで全て生徒が運営していることも特徴です。

発表するテーマは自分自身の心の成長、友人や家族への感謝、興味のある学問や将来の夢、ボランティアに参加した経験など考え抜かれたもので、聞く者を惹きつける工夫が凝らされた素晴らしい発表ばかりでした。

ステージで発表する友人が普段見せる顔とは違い、なかなか話す機会がない考えや夢や悩みを共有することが出来たので、自分自身も考えを深める刺激になったようです。

入学してまもなく一年ですが、聞く態度も全員優秀で着実に成長を遂げていることがよくわかりました。

 

最優秀賞
H組  高田萌里さん 「ドラえもん」

優秀賞
K組  岡田侑己君 「将来の夢」

優秀賞
E組  森政遙奈さん 「弟と夢と焼肉」

 

今日の発表者とスピーチのテーマは次の通りです。(発表順)

K組 岡田 侑己  「将来の夢」
C組 渡部 丈   「将来の自分」
G組 有家 帆乃鼻 「年間を振り返って」
B組 宮坂 真里菜 「私の音楽」
F組 中田 紗蘭  「夢」
D組 竹内 音々  「青色のメガネの女の子」
E組 森政 遙奈  「弟と夢と焼肉」
J組 越智 輝   「いじめについて」
A組 山口 匡裕  「情報工学と僕」
L組 大塚 凪紗  「自分の将来」
I組 青山 みなみ 「自分の将来」
M組 中平 大士  「地元への貢献」
H組 高田 萌里  「ドラえもん」

 

第2学年スピーチコンテスト

本日、第2学年全体のスピーチコンテストを実施しました。これは本校の総合学習IIS(総合学習のネーミング)の取り組みの一貫として2分間スピーチを行ってきました。各クラスにて全員がスピーチをした後、代表者を決定して、今回の全体発表となりました。それぞれ緊張したようでしたが、自分の夢や時事問題についての見解を、しっかりとスピーチしていました。以下、代表者、タイトル、結果です。
A組 平川 志帆さん 「恋は心理戦」
B組 堀田 芽さん  「ニュース番組に込められた思い」(最優秀)
C組 小川 真優さん 「私たちにできること」
D組 松尾 龍弥くん 「日本っておかしくない?」
E組 丸山 壮史くん 「将来の夢」
F組 金田 蓮くん  「私たちにできること」
G組 木原 佑季くん 「地道な人生」
H組 妹尾 歩果さん 「夢」(優秀)
I組 内野 陸くん  「社会で良い関係を築いていくために」
J組 門馬 巧実くん 「将来の夢」
K組 樋口 莉奈さん 「働く人はかっこいい」
L組 平元 銀次郎くん「将来の夢」(優秀)

平成28年度 2分間スピーチ発表会(3年)

毎年で行われるスピーチ発表が本日行われました。
2分間と聞くと短い感覚を受けますが、いざ話すと意外と長い。学年が進むにつれ、題材も難しくなってきますが、話す内容も「なるほど」と思うものになってきて、成長を窺わせます。しかし、3年生全員の前での発表となると緊張します。
それぞれのクラスでまず全員が発表をして、その結果代表者が選出されました。
誰が最優秀賞に選ばれるでしょうか?
zentai20161215

各クラスの代表とも立派な発表でした。結果は終業式をご覧ください。
seiretu20161215

平成28年度 体育祭(予行)

本日、10月1日(土)に行われる体育祭の予行演習を行いました。空模様を睨みながらの実施となりましたが、なんとか無事終えることができました。いよいよ明日本番。みんなの躍動する姿が見られるよう、てるてる坊主を作るとしましょう。
ここで1つお願いを。保護者及び観覧希望の皆様はぜひ公共交通機関でお越しくださいませ。駐車場はございません。また、近隣施設等への駐車もご遠慮くださいますよう、お願い申し上げます。

行進の練習風景
kosin20160930

改めて競技の説明
setumei20160930

時には先生たちも真剣な話し合い。
hanasi20160930

天候ももって練習もできました。明日できるようにテルテル坊主に祈りましょう。
teruteru20160930

現在の開始時間は9:15予定です。(天候により変更の場合もあります)

夏季学習合宿(Ⅱ類)

Ⅰ類の学習合宿が終わり、翌日の8月6日土曜日からⅡ類の生徒が芸北文化ランドにやって来ました。8月9日火曜日まで実施されます。

広島市内では連日35度を超える暑い日が続きましたが、芸北文化ランドも、、、暑かったようです。写真は19:30から22:00までの学習時間です。夜はかなり過ごしやすく、学習にも集中して取り組んでいました。

✩ IMG_9691

先生もすぐ近くにいるので、わからないところがあれば、いつでも質問が出来ます。

✩ IMG_9686

この合宿は、学習習慣を確立し、終日学習を経験することによって長時間にわたる受験勉強を乗り切るだけの強い精神力を養うことを目的にしています。この合宿が終わって夏休みを満喫せずに、再来年の大学入試に向けての意識を高く持ち続けて欲しいものです。

夏季学習合宿(2年Ⅰ類)が始まりました。

8月2日から8月5日まで芸北文化ランドで3泊4日の夏季学習合宿を実施しています。大学入試に向けて学習習慣を確立させ、受験勉強に対する強い精神力を養うことを目的としています。

夕食後、19時30分から22時は自習時間です。静かにそれぞれの課題に取り組んでいました。友人が静かに取り組んでいる姿を見ると、自然に集中力が高まります。

 

✩IMG_9667

 

 

 

 

 

 

 

これまでの芸北学習合宿と違うところは、エアコンが設置されました。より一層集中できる環境になり、学習に力が入ることでしょう。

✩IMG_9654

 

8月6日から8月9日までⅡ類の生徒が入れ替わりで学習合宿を実施します。

平成28年度 校外オリエンテーション

新1年生は、校内オリエンテーションを終えて、校外オリエンテーションのため芸北文化ランドに数クラスごとに1泊二日で赴いています。(4/13~20)
jyunbi20160418yaki20160418
食事の準備も自分たちで行います。先生は大きな肉を人数分焼くのに必死です。

syokuji220160418 syokuji120160418
友達と自宅外で食べる食事もおいしいものです。
そして日も暮れてゆく。
yakei20160418

 benkyo320160418benkyo20160418
食事のあとは学習タイム。食生活も高校生としての学習リズムもぜひ身につけてほしいものです。連泊している先生方もお疲れ様です。

平成27年度 卒業証書授与式

雪の舞い降りる幻想的な今日。本校講堂にて卒業証書授与式が執り行われました。
zentai20160301

■卒業証書授与 代表 吉松 海斗(3A)
syosyo20160301

■日本私立中学高等学校連合会賞 西嶋 美保(3B)
rengo20160301

■皆勤賞・精勤賞授与
皆勤賞45名  代表  井上 慈元(3E)          精勤賞83名  代表  平本 花菜子(3C)
kaikin20160301 seikin20160301

■校長式辞 校 長 中圡  基
kotyo20160301
新たな希望に満ちた春の訪れを喜び、まずはこの佳き日に多くの方々に臨席していただいたことへの感謝の言葉を述べられました。この三年間を振り返った後、卒業を前にした3年生の生徒たちに温かい言葉をかけてもらったことに感激した地元女性の手紙を紹介され、謙虚な心を持ち常に学び続け、感謝の心を持って一隅を照らす存在になってほしいと述べられました。

■理事長祝辞 理事長 田中 清峰
riji20160301
3年生のたくましく成長した姿を喜び、皆がこれから共に支え合いながら成長していくことを願っている。人生は長く自分磨きにどれだけ時間をかけるかで変わってくる。楽して社会は歩めないと叱咤激励されました。

■来賓祝辞
PTA会長 五味 俊郎 様
pta20160301
まず、PTA会長として学校関係者に感謝を述べられました。そして、大切なことは知識技術のみならず、仲間や先生との縁です。互いに思いやり、助け合える友を大切にし、母校や地域の人々が応援していることを忘れず、大きく成長することを願っていると思いを伝えられました。

同窓会会長 飯盛  豊 様
dousou20160301
卒業生と保護者の方々へお祝いの言葉を述べられました。そして、周囲の方々への感謝の気持ちを忘れず、これからは共に広陵高校の発展に寄与していきましょうと、同じ同窓生の仲間として呼びかけられました。

■在校生代表送辞 在校生代表 小田 有紗(2D)
soji20160301
様々な行事を通して3年生との思い出を振り返り、先輩の姿から学んだチャレンジ精神を受け継いで、さらにより良い学校を作っていく努力をすると決意を述べました。

■卒業生代表答辞 卒業生代表 宇坪  渉(3G)
toji20160301
3年前に同じ講堂から、期待と不安でスタートした。しかし、様々な行事を通して友情をはぐくみ、共に協力することの大切さを学んだ。未熟な生徒会長だった自分が、今ここで答辞を述べることができているのは、多くの人々に支えられたからです。この広陵に入学できて本当に幸せですと気持ちを表しました。

■保護者謝辞 保護者代表 山内 幸枝 様(3D)
保護者を代表して学校関係者に感謝の言葉をいただきました。
syaji20160301

最後に、学年主任の山本博之先生から保護者へお礼の言葉と、校歌に続きエールが送られました。
el20160301
学年会の先生方もお疲れ様でした。おめでとうございます。
何よりも、3年生諸君おめでとう。輝かしい未来を祈念しております。保護者の方々本当にありがとうございました。