交通安全教室

本日、全校生徒を対象に交通安全教室を行いました。1340名余りの生徒が在籍する本校では、自転車通学の生徒が非常に増えました。登下校のみならず、自転車に乗る生徒は数多くいます。自分が被害者、加害者にならないために、何に気を配ればよいのかを学びました。


國貞校長より、「もし事故を起こした場合、加害者も被害者も互いに辛い思いをすることになる。今日のこの講演で聴いたことを生かし、一人ひとりがしっかり自覚を持ち、周囲、相手への思いやりの心を持って、交通ルールを守ってほしい。」と挨拶がありました。


安佐南警察署 交通課総務係長 佐々木浩之様に講演をしていただきました。特に自転車乗車に重点を置いてのお話でした。


交通事故のなんと20%が自転車絡みだそうです。ほとんどが自転車と車での事故だということ。県内の事故件数は減少している一方で安佐南区は人口増加もあってか、事故件数は増加。1日約20件の事故の内、約4件が自転車事故とのことです。自転車は「軽車両」という認識を持ち、交通ルールを遵守しなければなりませんね。

平成29年度 3年進路説明会

4月20日(木)5、6時間を使って、3学年の生徒を対象に進路説明会を行いました。先日卒業した先輩たちの残した様々なデータ、言葉を、今年の3年生たちがしっかりと受け止め、自分たちの進路を切り拓いていく糧にしてほしいと思います。

第1部 全体説明


國貞校長より、外部講師の先生方のお話をしっかりと聞くこと、そして先輩方の残してくれた様々なメッセージを受け取り、感謝の気持ちを持って、これからの1年間を頑張ってほしいと挨拶がありました。


藤岡学年主任より、しっかりと実力を付けて大学生活をスタートできるようにしようとのお話がありました。


田中進路指導部長より、元カープ投手の黒田選手の著書『決めて断つ』と先輩たちが残してくれた「合格体験記」の内容が、表現は違いこそすれ重なるものがある。ぜひしっかり目を通してほしいと述べられました。

第2部 Ⅰ類、Ⅱ類進学希望、就職希望に分かれて講演


Ⅰ類とⅡ類文理コース ベネッセの講師の方の講演


Ⅱ類総合進学希望者 キッズコーポレーションの講師の方の講演


就職希望者 東京リーガルマインドの講師の方の講演

各会場では、講師の先生方の熱いお話に、真剣に耳を傾ける生徒たちの姿が見られました。これから1年間、互いに競い合い、支え合って頑張っていこう。

新入生校外オリエンテーション

1年生は昨日から場所を芸北文化ランドへ移動し、1泊2日の日程で校外オリエンテーションが実施されています。3グループに分かれ、4月18日まで実施されます。

校外オリエンテーションでは集団での規律などを身につけ、さらにONとOFFのケジメをつけることで集中力を高め、高校の授業にスムーズに入っていけるように取り組んでいます。

17:30から夕食の準備をします。

豪快に肉を焼いています。果たして食べきれるのだろうかと心配になるくらい準備されています。



芸北文化ランドから帰ってくると、1年生各クラスは授業が始まります。

新入生オリエンテーション2

新入生オリエンテーション4日目になりました。

進路調査と通学アンケートを実施しました。「中学校時代に進路相談は誰にしましたか」「1日の学習時間は?」「高校生活での一番の目標は?」など18の質問に答えていきます。進路調査は各学期ごとに実施され、集計されます。この調査結果を大切に受け止め、一人ひとりの夢の実現に向けてサポートしていきたいと考えています。

この調査アンケートはiPadを使用します。戸惑うこともあったようですが、スムーズに入力作業を終えることが出来ました。

新入生校内オリエンテーション実施中

まだまだ緊張した面持ちの新一年生ですが、昨日から校内オリエンテーションを実施しています。
学校周辺は坂道が多いため、校外の道路を歩き、危険な個所を実際に確認しました。

今日は曇り空ですが、桜は満開です。

安全に自転車通学をするため、一台ずつ自転車の点検をします。
校舎内の坂道を利用してブレーキのテストを受けるため、順番を待っています。

 

平成29年度新任式・一学期始業式

新任式

堀教頭先生より、新校長となられた國貞和彦校長先生の紹介がありました。國貞先生は広陵高校一筋、36年間勤務され、20年間担任をした後、進路指導部長、学年主任を経てその後、教頭職に。部活動では、ゴルフ部創部以来20年間顧問をされ、全国レベルの部に育て上げられました。生徒や広陵高校の発展のため尽力されてきた先生でいらっしゃいます。


「この長い歴史と伝統のある広陵高校で校長を務めさせていただくことは本当に嬉しい限りです。これまでは教頭として皆さんのお世話をさせていただきましたが、今年度からは校長としてサポートを精一杯させていただきたいと思います。これまでの良い伝統を継承しながら、新しいことにも積極的にチャレンジしていきたいと考えています。ぜひ皆さんと一緒にさらに良い広陵高校を目指して頑張っていきましょう。」と力強く挨拶をされました。


國貞校長先生より新任の管理職の先生方のご紹介。


教頭先生になられた落合幸良先生


指導教諭になられた中井哲之先生


事務次長になられた浅田哲雄先生


國貞校長先生より新任の教職員の先生方のご紹介。


前列向かって左から
松浦小雪先生(国語科) 下郷祐次先生(数学科) 関東大貴先生(理科)
宮原 央先生(理科) 中山雄太先生(保健体育科) 中井惇一先生(保健体育科)
竹下敦博先生(英語科) 黒瀬由紀子司書


新任者を代表して中山先生より「広陵高校の教職員の一員に加わることができて嬉しい。その自覚を持ち、広陵高校の発展のために生徒の皆さんと一緒に頑張っていきたい。」と挨拶がありました。

 

始業式

校長訓話

國貞先生が校長先生になられて初めての校長訓話です。「明日は新入生を迎えるが、2、3年生のみんなも初心を思い出し、今年1年、高い志を持ち、勉強や部活動の目標に向かって頑張ってほしい」、一日一日の努力が必ず実を結ぶことを述べられました。また、「基本的生活習慣を身につける」こと、中でも「時間を守る」ことの大切さを述べられました。その後、前校長の中圡先生が常におっしゃっていた4つの目標を再度掲げ、その実践に努めていこうと話しをされました。最後に、昨日善行のあった生徒の話を紹介され、日々広陵生の自覚を持って過ごしてほしいと締め括られました。


國貞校長先生の話に耳を傾ける生徒たち。

 

入賞披露

第13回すららカップ スタート10賞
受賞者 難波雄大君 文野澪音君 坂本真美さん 八頭司和波君


第39回全国高等学校柔道選手権大会 女子個人各階級にて
5位 江本陽香さん 5位 古賀早也香さん


日本英語検定協会「奨励賞」を広陵高校が受賞しました。

選挙権教育

本日、本校の2学年を対象に選挙権教育を行いました。講師として、広島市選挙管理委員会事務局啓発課啓発担当の島田富夫様にお越しいただきました。選挙とは私たちの代表者を選ぶことであるということから始まり、様々な投票、歴史、世界の選挙の状況、国内の年代別投票率等々、その内容は多岐に亘りました。また、選挙に際してよくあるQ&Aを取り上げ、気をつけなければならない行為についても学びました。選挙は私たちの未来の暮らしを作ることに直結したものです。講義内にもありましたが、生徒には「社会に参加し、自ら考え、自ら判断する主権者」となってほしいと思います。

レクチャーされる島田様


資料に目を通す生徒たち。


生徒たちが投票所での流れを実演。

クラスマッチ

本日から明日にかけてクラスマッチが開催されています。

1・2年生の熱気と歓声がキャンパスに広がっています。

競技は 男子サッカー・男子バスケットボール・女子バレーボール、そしてオセロです。

クラスの名誉をかけて団結して勝利を目指します。

  

第1学年スピーチコンテスト

 

本日午後、1年生の二分間スピーチコンテストが講堂で実施されました。

「自己を見つめ、社会と自分との関わりを考え、人に伝わる表現を工夫して発表する」という目的で、各クラスの代表者が発表します。代表者を選出するため、各クラスで生徒全員が発表し、準備を進めて来ました。

このコンテストはスピーチをする代表者だけではなく、司会、審査員、集計係、タイムキーパー、進行係まで全て生徒が運営していることも特徴です。

発表するテーマは自分自身の心の成長、友人や家族への感謝、興味のある学問や将来の夢、ボランティアに参加した経験など考え抜かれたもので、聞く者を惹きつける工夫が凝らされた素晴らしい発表ばかりでした。

ステージで発表する友人が普段見せる顔とは違い、なかなか話す機会がない考えや夢や悩みを共有することが出来たので、自分自身も考えを深める刺激になったようです。

入学してまもなく一年ですが、聞く態度も全員優秀で着実に成長を遂げていることがよくわかりました。

 

最優秀賞
H組  高田萌里さん 「ドラえもん」

優秀賞
K組  岡田侑己君 「将来の夢」

優秀賞
E組  森政遙奈さん 「弟と夢と焼肉」

 

今日の発表者とスピーチのテーマは次の通りです。(発表順)

K組 岡田 侑己  「将来の夢」
C組 渡部 丈   「将来の自分」
G組 有家 帆乃鼻 「年間を振り返って」
B組 宮坂 真里菜 「私の音楽」
F組 中田 紗蘭  「夢」
D組 竹内 音々  「青色のメガネの女の子」
E組 森政 遙奈  「弟と夢と焼肉」
J組 越智 輝   「いじめについて」
A組 山口 匡裕  「情報工学と僕」
L組 大塚 凪紗  「自分の将来」
I組 青山 みなみ 「自分の将来」
M組 中平 大士  「地元への貢献」
H組 高田 萌里  「ドラえもん」

 

第2学年スピーチコンテスト

本日、第2学年全体のスピーチコンテストを実施しました。これは本校の総合学習IIS(総合学習のネーミング)の取り組みの一貫として2分間スピーチを行ってきました。各クラスにて全員がスピーチをした後、代表者を決定して、今回の全体発表となりました。それぞれ緊張したようでしたが、自分の夢や時事問題についての見解を、しっかりとスピーチしていました。以下、代表者、タイトル、結果です。
A組 平川 志帆さん 「恋は心理戦」
B組 堀田 芽さん  「ニュース番組に込められた思い」(最優秀)
C組 小川 真優さん 「私たちにできること」
D組 松尾 龍弥くん 「日本っておかしくない?」
E組 丸山 壮史くん 「将来の夢」
F組 金田 蓮くん  「私たちにできること」
G組 木原 佑季くん 「地道な人生」
H組 妹尾 歩果さん 「夢」(優秀)
I組 内野 陸くん  「社会で良い関係を築いていくために」
J組 門馬 巧実くん 「将来の夢」
K組 樋口 莉奈さん 「働く人はかっこいい」
L組 平元 銀次郎くん「将来の夢」(優秀)