平成31年度 新入生校外オリエンテーション

4月8日(月)に入学した新入生達は、先週校内オリエンテーションを終え、今週から4グループに分かれて、校外施設の芸北文化ランドに1泊2日の校外オリエンテーションに行っています。訪ねた時は、ちょうど休憩時間で、食事係が配膳の説明を受けているところでした。


しっかり耳を傾ける係のメンバー


つやつやしたご飯も、野菜たっぷりのなめこ味噌汁も、全て地元北広島町で収穫された物です。


夕食のメインは何とステーキ!!! しかも炭火焼きの本格派です!!!


見よ!このボリューム! 肉もご飯も味噌汁もあるだけお代わり自由です!


ステーキにあちこちから箸が伸びてきます。
また「出された物はきちんと食べよう!」とお互い声を掛け合い、どうしても苦手な物は「はい、お願い」


美味しい食事に話も弾みます。

豊かな自然の中で、様々な活動を通して、お互いに友情を深めることができたのではないでしょうか。

 

選挙権教育

選挙権を得る生徒が出てくる2学年を対象とし、選挙管理委員会の方にお越しいただき、選挙権教育を行いました。
仕組みややり方など詳しく説明いただきました。

投票の1番乗りの人は、投票箱の中が空であるかどうか見せてもらえるようです。

最後は、模擬選挙を行い選挙の手順を実際に体験しました。

家庭においても今日の体験をもとに、選挙や将来についての話をしてみてはいかがでしょうか?

体育祭の延期について

雨天のため、本日の体育祭は中止とし,10月3日(水)に延期して実施致します。 なお、本日,生徒は月曜日の授業を行いますのでよろしくお願い致します。 また、保護者の皆様におかれましては、体育祭が平日開催となり、観覧を予定されていた方には申し訳ございませんが、御理解と御協力の程、よろしくお願い致します。 なお,9月30日(日)と10月1日(月)は休日となります。

SEAプログラム 第19日目 8月14日(火)

今朝の最低気温は3℃、午前中は晴れていましたが午後からは曇りで最高気温も13℃のクライストチャーチでした。夜半から雨模様です。

もう本日で授業も終了で、午前中はマオリレッスンでした。歌や踊りの時に使うポというものを作り、実際最後には振り付けをしながら歌うものでした。毛糸を編み込みながら握り手の部分や玉状のものを作り上げていきました。心地よいマオリの音楽を聴きながらの作業で、スムースに捗ったようです。出来上がったポイで歌いながら振り付けを習い、これは明日のフェアウェルパーティーで披露することにしました。

午後からは2歳から5歳までの子が通うPre-schoolを訪れ、英語を使ったり折り紙を一緒におりながら時間を過ごしました。なかなか英語で話しかけても容赦なしに話してくるので聞き取りづらかったようですが、最後には懐いてくる子どももいて特に女子には人気でした。

最後の1時間はニュージーランドで留学している卒業生が訪れてくれ、最後の2日間の過ごし方を語ってくれました。ニュージーランドに滞在して気づいたことなど本校の生徒に質問してくれ、聞かれた生徒は「家族との時間の過ごし方」や「高い建物がないので風景が違う」など答えていました。私自身もホームステイをしている家族にはミドルトンに通う小学生と高校生、お父さんは警察関係、お母さんはフライトアテンダントとして働いています。朝は車で送っていき、学校が終わると3時20分には必ずどちらかが迎えに来ています。5時には家族が揃い(仕事の関係で不在の時もあります)6時には夕食が終わっている感じです。 道路にもガードレールはなく、先日訪れたカイコウラの絶壁ですらフェンスもありません。オットセイの生息地にも看板が1つだけあり、「10メートル以上離、触ったりしないこと」と書いてあるだけです。全ては自分の責任で行うことが要所要所で求められていることが感じられます。日本との違いを肌で感じることができることが、何よりの勉強かもしれません。明日は夕方からフェアウェルパーティーで最後の日となり、基本的には朝からパーティーでの出し物の準備や自由時間となっていますので、担当の英語の先生とも相談し午前中は近くにあるカンタベリー大学(国立)を訪れキャンパス見学を行います。そのあとで最後の市内見学と買い物をし、昼過ぎに学校に戻って来ます。また本日正式にシンガポール航空からメールが届き、帰りのシンガポールチャンギ空港での7時間のトランジット中に市内の英語でのフリーツアーの席が確保できました。保護者には出発前にお伝えしていましたが、幸運なことに事前予約ができましたので参加してきます。

SEAプログラム 第9日目 8月3日(金)

最低気温3℃、快晴で最高気温が11℃のクライストチャーチでした。日中は空気が冷たかったですが、歩いていてもあまり寒さを感じない一日でした。

日本を発ってもう一週間となりました。先週のこの日は福岡からシンガポールに移動していて、クライストチャーチの生活はどのようなものかとドキドキしていましたが、この一週間で生徒たちも大きく成長した気がします。最初は様々なことに「どうしたらいいんだろう」と構えていましたが、今は分からないことがあると積極的に自分で聞いています。自然に相手の目を見ながら笑顔で挨拶する姿は、日本では残念ながらあまり見られない光景かもしれません。しかしクライストチャーチに来て一週間も経たないうちに自然に生徒たちが挨拶や言葉を交わしている光景を見るたびに、十分ここでも生活できると感じています。生徒たちもクライストチャーチの心地よい空気と時間の流れを満喫しています。

今日は学校を離れてダウンタウンの観光に出かけました。関西学院中等部の皆さんと一緒にバスで出かけ、国立博物館からスタートしました。そこからは別々の行動になりましたが、我々は修復中の大聖堂を始めダウンタウンをかなり歩き回りました。担当のファーガソン先生のお気に入りのアイスクリームショップや日本人の建築家が倒壊した大聖堂の一時的な代わりとして建てた大聖堂(柱などが段ボールの支柱でできています)など見学した後、市内観光用のトラムに乗車しました。1時間あまりのツアーでしたが、街の様子をしっかり見ることができました。我々が乗ったトラムは1902年製でアメリカのフィラデルフィアで走っていたものでした。

3時前に学校に帰り、日記を書き上げ、それぞれ帰宅になりました。明日から1泊2日でテカポ湖やマウントクックに出かけます。