平成30年度新任式・第1学期始業式

本日4月6日(金)、いよいよ新しい年度の始まりです。新2年、新3年となった生徒たちが久しぶりに学校に登校してきました。新2年生はクラス替えがあるので、下駄箱付近に貼り出されたクラス分けの掲示を見ながら、興奮した声を上げていました。

○新任式

○代表者挨拶:德田 朋大 先生

まず最初に新任式が行われました。今年は4名の先生方が新しく着任されました。徳田朋大先生(数学科)、石田真人先生(理科)、竹内勇紀実先生(保健体育科)、荒木裕子先生(養護)です。代表で徳田先生から「伝統ある広陵高校に勤務することになり、これから皆さんと学校生活を送れることにわくわくしています。それぞれの持ち味を生かして貢献していきたい。」との挨拶がありました。

■始業式
○校長訓話:國貞 和彦 校長

その後、第1学期始業式が行われました。國貞校長先生からは、まず、皆が元気に登校して新年度が始められることの嬉しさ、心新たに1年のスタートを切っていきたいということ、明日400名の新入生を迎えること、昨年度の3年生から国公立大学21名合格者が出たことを励みに、勉学に部活動に頑張っていこうということなどのお話がありました。その後、「①ルールやマナーを守る ②全校で朝読書の実施 ③8時25分入室の徹底」の3点について触れ、目指す学校のビジョンを念頭に充実した高校生活を送っていこうと述べられました。

■入賞披露
○バドミントン部
第17回中区オープンバドミントン大会 女子四部 優勝 横山花音 山田美華
○柔道部
第50回平和カップ広島柔道大会 高校女子の部 準優勝
 

平成30年度 入学予定者説明会

昨日は、終業式が行われ平成29年度がひと段落しましたが、今日は、平成30年度の入学予定者への説明会が行われました。
慈雨降る日となりました。一雨ごとに暖かくなりそうです。とはいえ、足元の悪い中、来校いただきありがとうございます。 そして、広陵高校への合格おめでとうございます。高校生活にに向けての準備をしっかりと行ってください。入学式を楽しみに待っています。

本校の講堂内で一通りの説明の後、仮のクラスに分かれて書類の提出、物品購入が行われます。

体育館で一括して物品購入。買い忘れがありませんように。

待ち時間も長くて申し訳ありませんでしたが、ご協力いただきありがとうございます。

クラスマッチ

3月17日(土)と19日(日)はクラスマッチでした。

競技は、サッカー(男子)、バスケットボール(男子)、バレーボール(女子)、オセロ(男女混合)など、従来より行われていた種目に、本年度より競技かるた(百人一首)が追加されました。

各会場ではクラスの名誉をかけて、熱い戦いが繰り広げられました。

入賞クラスは20日の終業式で表彰されます。

 

 

平成30年度 一般入学者選抜試験

曇り空の中、本日2月15日(木)と明日16日(金)は本校の一般入学者選抜試験が実施されています。本日は学科試験、そして明日は面接試験です。

午前7時半ころから多くの受験生の皆さんが受験に来られました。

写真は受付の様子です。

受験生の皆さん、頑張ってください。

「平成30年度センター試験」直前説明会

ついに受験生にとって意味深い試験を明日に控え、諸注意と激励が行われました。
●激励の言葉
國貞和彦 校長

明日、センター試験を受験する生徒たちを前に、「皆さんは今は『人事を尽くして天命を待つ』という心境かもしれない。努力すれば夢は叶うと信じて、これまで苦しい受験勉強に取り組んできたと思う。その姿、頑張りを受験の神様は見ていると思う。また、今まで皆さんを応援してくれた家族、友人、先生たちがいる。今までのルーティーンを大切に、平常心で頑張ってきてほしい。」と励ましの言葉を述べられました。

藤岡義憲 学年主任

今まで授業の中で伝えてきたアドバイスを再度皆に伝えた後、今までやってきたことを最大限発揮して頑張って来てくださいと、エールを送られました。

●説明 古葉大悟 進学主任

「えっ!? 本当にそんな物を持って来る受験生がいるの?」「本当にそんなことをしてしまう受験生がいるの?」という事例も含めながら、具体的な諸注意がなされました。

●諸注意 田中弘明 進路指導部長

私たち教員は、みんなと代わってあげることはできない。自分の人生の舞台は自分の足で立たねばならない。その第一歩として、この試験を頑張って来てほしいと述べられました。

皆さん、いよいよ本番です。今まで努力してきたことをしっかり発揮して、悔いのない受験となるよう、応援しています。