広陵祭(文化祭)第3日目 一般公開日

広陵祭(文化祭)最終日となる今日は一般公開日です。AM9:30より来校者に対し公 開します。
体育館では2年生の展示発表。硬式野球場付近では3年生が模擬店を開きました。
朝はうす曇りでしたが。しだいに天候も回復し暑くなってきました。

2年A組「栗栖たる城wihtこだま」、B組「ドラえもん」
 

2年C組「ピタゴラスイッチ」、D組「お菓子の家」お菓子はどこかに寄付されるようです。
 

2年E組「カールじいさんの空飛ぶ家」、G組「Ballon art」
 

2年H組「私は映えたよ。君はどう?」、I組「トトロ」
 
2年F組「恋ダンス」、J組「松島Tにメロメロな姿をご覧あれ」はDVD上映でした。

文科系部活動が日ごろの成果をそれぞれ発表しました。
図書部、美術部
 

写真部、数学研究部
 

将棋部はフリー対戦のようです。
将棋部、図書部
 

お茶室は大盛況。心落ち着くはずの茶道ですが、お茶出しは大忙しです。
茶道部

1年生の女子生徒がいつも「徳育」の授業を行っています。折に触れて季節を感じるのもいいですね。
徳育
 

昼時になりお客さんもたくさん来校されました。儲け時です。

以下は3年生の模擬店の様子です。どうぞご覧ください。

続きを読む

広陵祭(文化祭)第2日目

本日は、広陵祭(文化祭)の第2日目。講堂にて演劇部や吹奏楽部の発表が行われました。

演劇部の舞台発表
 

最後は今までにない演出で、踊りでフィナーレを向かいました。インド映画的要素の取入れだったのでしょうか?

吹奏楽部の演奏発表
 

打楽器隊も頑張っています。ムーディなものから、ヒゲのおじさんとキノコが出てくるゲーム音楽まで幅広く演奏して、生徒達にも大盛況。最後は、ダンス部とのコラボで、あの学生がたくさん出てきてダンスをするポカ・・・トのCMを再現のよう。
 

今年の夏の甲子園に向けての誓いとお願いを込めて、応援練習。1年生も迫力にびっくりしたのではないでしょうか。

3年生は毎年の広陵祭で校歌を歌ってきました。今年は締めの年。1~3番までを通して校歌斉唱。自分たちの心に何が伝わったでしょうか?後輩たちの心に何が伝わったでしょうか?広陵校歌って3番まであるんですね。

今日の締めは、教員有志による演奏発表でした。「Love & Peace」(バンド名)として広陵祭で演奏をしてきたお二人が久々の出演。次年度もあるか?最後は若手の先生たちが・・・。ところどころ大ベテランも入っているような・・・。演奏・歌・ダンスで盛り上げました。
中学校などではダンスを授業でやる時代。
 

明日は、広陵祭最終日。今日までは校内のみの開催でしたが、明日は一般公開の日です。3年生の模擬店、2年生の展示発表成功し、広陵祭が大成功に終わることを祈ります。

広陵祭(文化祭)第1日目

本日、文化部長の開会宣言により広陵祭(文化祭)が始まりました。今日は、1学年の合唱発表、フォークソング部の演奏、ダンス部のダンス披露が行われました。練習の成果が発揮されていました。

●開会宣言 佐久間梨央 文化部長
佐久間文化部長の宣言と共に、いよいよ今年度の広陵祭が始まりました!

●校長挨拶 國貞和彦 校長
 國貞校長先生からは「今年のテーマは『Resonete with KORYO』。『Resonete』とは『共鳴する。響き合う。』という意味です。1学年は合唱で、2学年は展示や発表で、3学年は食品バザーで、みんなの思いが共鳴し、一人ひとりの心で響き合ってくれることを願います。様々な考えの人がある中で、コミュニケーションを図り、1つの大きなことを成し遂げる、ぜひその達成感を味わって欲しいと思います。また、社会ではそういう力が必要となってきます。土曜日の一般公開では、多くの人が来ます。おもてなしの心を持って、みんなの成果をみてもらいましょう。」との挨拶がありました。

●生徒会長挨拶 竹内音々 生徒会長
 竹内生徒会長は「昨年度は『響愛(ひびきあい)』というテーマのもと友人や家族への愛を響かせた。今年は昨年のテーマと合わせて、私たち自身が考え行動する心を、生徒一人ひとりの心に響き渡ってほしいという願いが込められています。学校全体が一丸となって多くの人に楽しんでもらえるよう頑張っていきましょう。」と挨拶をしました。

●様々なパフォーマンスを取り入れています。各クラス合唱にも工夫が見られます
 

 

●フォークソング部
 

●ダンス部
 

顧問も前面に出て盛り上げます。部員もびっくり。

平成30年度 ケータイ・スマホ安全教室

 本日、本校講堂にて表記内容で講演が行われました。
◆校長挨拶 國貞 和彦 校長
 今年度より生徒の登下校時の安全確保の面よりケータイ、スマホの校内への持ち込みを一定ルールの中で持ち込み可にしています。自分自身のこととして捉え、真剣に講演を聴きましょうと述べられました。

◆安佐南警察署 生活安全課 𠮷岡 伸也 様
 このような講演をあちこちで行っているのだが、先日講演を行った学校の生徒がトラブルの当事者となってしまった。ぜひ「自分のこと」として捉えて、この後の話を聞いてほしいと述べられました。

◆NTT docomo スマホ・ケータイ安全教室インストラクター 吉田 亮子 様
 私たちがSNSで気をつけることとして、個人情報を特定されてしまう写真やコメントをアップしない、勝手に自分の判断で相手に会いに行かない、悪ふざけが過ぎるおもしろ動画をアップしないなどが挙げられました。また、カカオトークやLINEなどのコミュニケーションアプリは文字情報なので感情が伝わりにくいツールであることを認識することや、たとえ既読になっていても返信がない場合、大切なことは再度情報を送るなどしてトラブルにならないように気をつけるなどといったアドバイスもありました。とにかく、「自分のこと」として捉え、万が一困った時には自分や友人だけで対処せず、必ず大人に相談するようにしようと伝えられました。

県総体壮行式・献血講演会・永年勤続表彰

◆入賞披露及び第71回広島県総合体育大会出場選手 壮行式
〇入賞披露
ボクシング部:広島県高等学校春季新人ボクシング大会
ライトフライ級1位 大久保道愛 ライト級1位A 児玉一颯 ライト級1位B 寺尾樹人 ミドル級2位 森光駿 ライトフライ級2位 松浦光
剣道部:
平成30年度広島地区春季総合体育大会 剣道女子団体3位 男子団体5位
第64回中国高等学校剣道選手権大会広島県予選 女子個人第3位 岡林晃代 女子団体5位 広陵高等学校
 

テニス部:平成30年度第5回中国オープン山陰ジュニアテニス大会
男子シングルス優勝 田中謙太朗 女子シングルス準優勝 澤田菜那 女子ダブルス3位 澤田菜那・山本海生
バレーボール部:
第71回広島県高等学校総合体育大会バレーボール広島地区予選 第5位
第70回駐豪区高等学校バレーボール選手権大会広島地区予選 第4位
 

陸上部:第71回広島地区高等学校春季陸上競技選手権大会
男子三段跳び 第3位 山田悠斗
男子走り高跳び 第4位 山田悠斗
体操競技部:広島地区春季体操・新体操競技大会
スティック 第1位 東本侑也 男子団体総合 第1位
 

柔道部:第64回中国高等学校柔道大会広島県大会
女子階級別 第1位 道法志歩 第1位 吉田智美(各階級による)

〇壮行式

激励のことば 國貞和彦 校長
 本日は45年前、本校が宇品から沼田の地に移転した記念の日です。生徒への激励の言葉の前に、先人の皆さまのお蔭で広陵があることへの感謝と、皆で新しい広陵の1ページを刻んでいこうというお話がありました。そして、13競技、159名の県総体に参加する生徒たちに、広陵生としての自覚を持ち、これまでの苦労を思い出し、全力でプレーしてほしい。全教職員、全校生徒が応援していると激励の言葉を贈られました。

生徒会長激励のことば 竹内音々 生徒会長
 出場にあたって、いつも以上に緊張してしまうかもしれないが、今までの努力してきたことや、支えてくれた仲間や家族のことを思い出し、安心して全力プレーをしてきてほしいとエールを送りました。

選手代表お礼のことば バドミントン部 主将 越智光志
 盛大な壮行式を執り行ってもらったことへの感謝の言葉と共に、日頃の練習の成果を発揮し、一戦一戦大切に、スポーツマンシップにのっとり清々しいプレーをしてきたいと力強く述べました。

◆全血献血 啓発講演
献血の意義と重要性を伝えるため、広島県赤十字血液センター佐々井淳一様にお越しいただき、講演会を開催しました。
ここ10年、若者の献血が大幅に減少しているそうです。科学技術、医療技術がかなり進歩した現在でも血液を人工的に作ることができません。日々、輸血を必要とする人達が多くいる現状を鑑みて、「命のリレー」が行われるようにと献血のお願いがありました。広陵高校では、1学期終業式が行われる7月20日(金)に献血車に来ていただいて、献血を行う予定にしています。

◆永年勤続表彰
本日、長く本校にお勤めいただき、尽力していただいている先生方の表彰がありました。
勤続30年 上岡洋 勤続20年 前田寿一 山田由紀子 勤続10年 福田靖子 清岡敬右 川口絵美 竹中かおる 上田順一(敬称略)
永きに渡りありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。