携帯電話安全教室

本日、携帯電話の危険性を知り、また、ルールを守って便利なツールである携帯電話を活用するため、携帯電話安全教室が本校講堂で開かれました。
●学校長挨拶 國貞 和彦 校長

「高校生の約9割がスマホや携帯電話を所有しているというデータがあります。今日の話をよく聞いて、自分が加害者、被害者にならないようにしましょう。」と全校生徒に語られました。

●安佐南警察署 少年係 吉岡 伸也様

「最近は撮った写真を特に気にすることもなくネット上にアップし、それが拡散して思わぬ所で悪用されることがあります。警察にもそういう相談が多く寄せられています。自分が被害者にならないために、今日はしっかり話しを聞いてください。」と挨拶されました。

●docomo スマホ・ケータイ安全教室インストラクター 的場 智可様

最近はインターネットの普及により、私たちの生活は便利になりました。様々なコミュニケーションツールもあり、世界中の人々とつながることができます。しかし、それは不特定多数の人とつながることでもあります。的場様からは、アップした写真から個人情報が特定される危険性があること、またLINEなどで特定の人を外したり、悪口を書いたりすることが犯罪となってしまうことがあることなどを映像と共にお話ししていただきました。また、一旦ネット上に上げた情報は半永久的に残ってしまう、匿名であっても悪質な投稿はアクセスログから発信元を特定されるということなども教えていただき、スマホや携帯電話の使用について改めて考えることができる良い機会を持つことができました。

入賞披露及び第70回広島県総合体育大会出場選手壮行式

■入賞披露
・柔道部(左)
第64回中国高等学校柔道大会広島県大会
女子団体1位
女子体重別1位 江本 1位 道法 1位 中尾 1位 飯田 2位 佐藤
1位 吉田 1位 古賀 2位 八巻・ボクシング部(右)
広島県高等学校春季新人ボクシング大会
ピン級1位 大久保 フライ級1位 坂本 フライ級2位 児玉
バンタム級1位 寺尾 バンタム級2位 竹村 ライト級1位 安田
ウェルター級1位 畠山 ウェルター級2位 森光 ミドル級1位 三浦
 

・剣道部(左)
平成29年度広島地区春季総合体育大会
剣道男子団体3位 剣道女子団体3位
第63回中国高等学校剣道選手権大会広島県予選
女子団体5位
・テニス部(右)
平成29年度第4回中国オープン山陰ジュニアテニス大会
女子ダブルス第3位 澤田・牧
 

・バドミントン部(左)
広島県高等学校総合体育大会バドミントン広島地区予選
女子ダブルス第5位 上原・三林組
・バスケットボール部(右)
第61回中国高等学校バスケットボール選手権大会広島県予選 第6位
 

・陸上部(左)
第70回広島地区高等学校春季陸上競技選手権大会
男子走り高跳び 第8位 山田
・体操部(右)
勝乘 宮本
 
・水 泳
広島地区春季水泳大会 女子50m自由形1位 中川 環
女子100mバタフライ2位 中川 環

壮行式につづく
続きを読む

平成29年度センター試験 当日

今日からいよいよ平成29年度大学入学者選抜大学入試センター試験(通称センター試験)が始まります。
朝早くから進路指導部の先生方を筆頭に、校長先生、教頭先生を含め多くの先生方が広島市立大学、広島修道大学他各試験会場に応援に行かれました。

各会場に到着した生徒たちは、「登竜門」に見立てた応援旗をくぐり会場内へ入っていきました。大きなトラブルもなく会場入りを果たしたようです。

天候は雪。気温は2℃前後です。(広島修道大学構内からの風景)

全力を出し切ってもらいたいものです。

平成29年度センター試験(事前指導)

ついに明日から2日間にわたり、平成29年度大学入学者選抜大学入試センター試験(通称センター試験)が行われます。
そのため、本日は、3限目より講堂にて、センター試験事前指導が行われました。

多くの真剣な眼差しの生徒諸君が集まりました。
■激励のことば 中圡基 校長
明日はいよいよセンター試験です。本校は年々受験生が増え今年も昨年を上回る多くの受験者がいることに、大いに頼もしく思います。センター試験は1度の試験で結果が出ますが、周囲にいる受験生すべてが支え合う仲間だと思い、平常心で臨んでもらいたい。これまでそれぞれの先生から多くの注意事項を聞いていると思いますが、再確認をして自らの力を発揮してもらいたい。という内容で語られ、最後にこの言葉を送り激励のことばとします。「Do the likeliest,and God will do the best!」(人事を尽くして天命を待つ)Good Luck !!と英語の先生らしい声援を送られました。


事前指導終了後は、会場見学の時間を作るため下校となりました。
自らの力が出し切れるという幸運が、センター試験を受ける生徒諸君に訪れますように!

平成28年度 第3学期 始業式

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、本日、3学期の始業式が行われました。

■ 校長訓話

最初に新年の挨拶を述べられた後、次のようなお話をされました。「最近、遅刻が増加していると聞いている。たいていの理由は寝坊とのこと。改善方法としては「まず行動」を。思い切って布団を押しのけると、次の行動に移せる。本校は8時25分入室となっており、不測の事態を想定し、せめて15分前には到着しておこう。世の中には三種類の人がいる。「決められたことすらしない。」「決められたことはする。」「決められたこと以上のことをやろうとする。」自分はどういう人になるのか考えてほしい。」と。最後に、これから受験を迎える3年生に最後まで諦めずに頑張ろうとエールを送られました。

■ 入賞披露
・ゴルフ部  平成28年度広島県高等学校ゴルフ新人大会
女子の部 第2位 広陵高等学校
・吹奏楽部  第40回広島県アンサンブルコンテスト
銀賞 打楽器三重奏 銀賞 金管八重奏
 
・バドミントン部  第17回どんぐり大会
たけのこリーグ女子の部 第2位 小出・山田 組

この後から授業やテストが早速始まりました。
生徒諸君も大変ですが、今年1年良い年でありますように。

平成28年度 2学期終業式

本日、2学期終業式が行われました。あっという間に1年が過ぎます。
■校長訓話

まずお話の始めに、12月上旬に届いた一通の手紙を紹介されました。それは匿名のある女性からのものでした。内容のおおよそは以下の通りです。ある日、この女性と息子さんがアストラムラインに乗車した際、本校の男子生徒3名がこのお二人に席を譲ったそうです。息子さんは見た目には分からない障がいを持っており、コミュニケーションが苦手です。せっかく譲ってもらったけれど結局座ることができなかったそうです。ですが、とても心温まる思いに満たされたとのこと。勉強も大切ですが、優しさも忘れないでほしい。息子さんは勉強は苦手でも、多くの優しさに支えられ心優しい子に成長されたそうです。もちろん、本校の生徒のこの行為もしっかり理解しておられたようです。
この手紙の内容を受けて、「情けは人のためならず」そして「人生は振り子のごとく」の言葉を挙げ、困っている誰かに手助けを、その優しさが社会に行き交い、巡り巡ってその情けが自分に返ってくる。そして自分が行ったように自分に返ってくる。今回のことで多くの人が勇気づけられました、と述べられました。
そして最後に、進路決定に向けて3年生にエールを送られ、3学期始業式に元気に会いましょうと締め括られました。

■入賞披露
・体育祭
〇人×脚レース  第1位 1B(記録:11秒71)
クラス対抗綱引き 第1位 2J
飛 翔      第1位 3I(記録:60回)
クラス対抗リレー 男子1位3H 2位3E 3位3I 女子1位2A 2位1M 3位3A
・3年生校内スピーチコンテスト
最優秀賞 H組 石田有選 優秀賞 A組 髙野真央 優秀賞 F組 道田錬
 

・英語研究部 広島県スピーチコンテスト 審査員特別賞 岡佑梨絵
・実用英語検定試験  2級 上田聡一朗(3名合格) 準2級 水田大翔(25名合格)
3級 川井美奈(21名合格) 4級 山本知世(2名合格)各代表
 

・実用数学技能検定  2級 永山蓮(3名合格) 準2級 山本海土(9名合格)
3級 松下友紀(10名合格)
・校内漢字検定試験  1級認定者 3A 河野秀香 佐々木晴香 3B 川本隼輔
中川雄太 山田翔大 3C 岡田暉雄 松野ほのか
3L 藤井綾
 

・平成28年度校内読書感想文コンクール
最優秀賞 1B 佐藤あき「物語中毒になる」
優秀賞 2B 住谷絹「河童を読んで」
2H 古川奈那「最後だとわかっていたら」
佳 作 1A 好木友瞳「シンドラーに救われた少年」
1B 山本海土「こころ」
1F 大石有香「宇宙人のいる教室を読んで」
1H 有馬昇人「鉄道員を読んで」
2A 田坂楓「お母さんからの愛」
木原莉子「人」
2B 有重太貴「選択」
・吹奏楽部 第33回中国ユース音楽コンクール
金管楽器の部 トランペット 福田明惟 優秀賞
 

・体操部 広島県高等学校新体操新人大会 ロープ 1位 山口高史
体操競技 個人総合 1位 勝乘志音
・テニス部
第69回広島県高等学校テニス新人大会
女子シングルス 第1位 酒井 凛 第5位 竹田彩月 澤田菜那
女子ダブルス  第1位 竹田彩月 酒井凛 第3位 山本海生 澤田菜那
女子団体 第1位 広陵高等学校
中国テニス新人大会 女子団体4位 広陵高等学校
 
・ボクシング部
第71回国民体育大会ボクシング競技
少年男子 ミドル級 第3位 坂本拓海
広島県高等学校ボクシング新人大会 フライ級 1位 安田
ライト級 1位 岡本
ミドル級 1位 三浦
バンタム級 2位 坂本
平成28年度中国女子ボクシング大会
高校生女子バンタム級 優勝 妹尾歩果
・柔道部 中国高等学校新人柔道大会 女子団体 2位 広陵高等学校
男子団体 5位 広陵高等学校
 

・少林寺拳法部
第37回広島県高等学校新人少林寺拳法大会
男子規定単独演武 1位 前杉朋宏
女子規定単独演武 2位 北川依純 3位 山田桃加
女子規定組演武 3位 戎智菜・土居舞奈
男子自由単独演武 5位 森岡
弁論の部 2位 土居舞奈
女子総合 第2位 広陵高等学校
・バドミントン部
広島県高等学校新人バドミントン大会広島地区予選
女子ダブルス 第5位 三林・上原組
広島県高等学校新人バドミントン大会
女子学校対抗戦 第3位 広陵高等学校
 

・剣道部
平成28年度広島地区高等学校新人剣道大会
女子団体 第3位 広陵高等学校
平成28年度広島県高等学校新人剣道大会
女子剣道形 第1位 西牟田・藤本 組
男子剣道形 第5位 黒澤津・松井 組
女子団体 第5位 広陵高等学校
・バレー部
第69回全日本バレーボール高等学校選手権広島県大会
第5位 広陵高等学校
 
・水 泳
平成28年度広島県高等学校新人水泳競技大会
女子100mバタフライ 第2位 中川環
女子 50m自由形 第3位 中川環
第4回中国高等学校新人水泳競技選手権大会
女子 50m自由形 第7位 中川環

多くの部活動で大きな成果を挙げました。今後もさらに頑張ってほしいものです。

皆さん良いお年をお迎えください。

平成28年度 2分間スピーチ発表会(3年)

毎年で行われるスピーチ発表が本日行われました。
2分間と聞くと短い感覚を受けますが、いざ話すと意外と長い。学年が進むにつれ、題材も難しくなってきますが、話す内容も「なるほど」と思うものになってきて、成長を窺わせます。しかし、3年生全員の前での発表となると緊張します。
それぞれのクラスでまず全員が発表をして、その結果代表者が選出されました。
誰が最優秀賞に選ばれるでしょうか?
zentai20161215

各クラスの代表とも立派な発表でした。結果は終業式をご覧ください。
seiretu20161215

平成28年度 芸術鑑賞

今日は、芸術鑑賞の日です。今年は、防衛省自衛隊広島地方協力本部 陸上自衛隊第13音楽隊をお迎えしての演奏会です。

〇校長挨拶 中圡基校長
陸上自衛隊第13音楽隊は中国5県で活動され、中国地方唯一の楽団です。音楽で一つになるというのはライブ演奏の醍醐味です。また、この度は南極の氷を贈呈していただくため、環境に思いをはせる機会としてほしいと思います。心から耳を傾け大きな声援を送ってください。

〇演奏(第一部)
指揮 第13音楽隊 隊長 2等陸尉 加藤久仁明 様
gakudan20161110_1

素晴らしい歌声と三線で会場を盛り上げてくださいました。
okinawa20161110

〇指揮者体験コーナー
3K 吉居くん(左) 3H 竹中くん(右)
seito20161110_1 seito20161110_2
1E 菊間くん(左) 教員 保健体育科 石井先生(右)
seito20161110_3 seito20161110_4
それぞれが個性を生かした指揮者ぶりに会場は笑いの渦に飲まれました。

〇南極の氷贈呈式
防衛省 自衛隊広島地方協力本部 一等海佐 森脇仁 様から松尾龍弥生徒会長へ南極の氷が贈呈されました。
海上自衛隊が南極にある昭和基地に人員・食料・機材などを届ける役割を担っています。丁度、今頃の時期に南極に向けて出発します。南極が南半球にあるので、向こうは丁度夏に当たり、氷が薄いため比較的容易に行くことができるからです。その際、氷を持ち帰り厳選な抽選のうえ、贈呈校を決定するそうです。その氷は1万年から10万年前に降った雪が凍ったものだそうです。壮大なロマンを感じますね。
kaisa20161110

3Dの山北くん(左)と小田さん(右)が生徒を代表して氷の弾ける音を聞きました。
seito20161110_5 seito20161110_6

校長先生も悠久の歴史に(氷の音)耳を傾けます。
kotyo20161110_2

〇演奏(第二部)
本校の吹奏楽部とも合同演奏をしていただきました。
kyodo20161110

〇花束贈呈
素晴らしい演奏に対し感謝の意を込め花束を贈呈させていただきました。
hana20161110
今後も、素晴らしい演奏と歌によってより多くの人たちに感動を与えてください。ありがとうございました。

平成28年度 体育祭

昨日行われるはずだった体育祭も雨により本日に順延となりました。3年生にとっては最後の体育祭とあって、どうしても今日やりたかったようです。願が通じたのか、曇り後とっても晴れ。暑いほどの陽気で存分に皆が活躍することができました。

〇校長挨拶(開会式)
kotyo20161002
天候不順により順延を余儀なくされたことを、皆さんにお詫びされた後、ケガや熱中症にに気を付けながら、旺盛なファイトを燃やしながらも正々堂々とさわやかにプレーして欲しいとの内容で話されました。

〇来賓紹介
raihin20161002
多くの中学校やPTAからも生徒たちを応援に来てくださいました。ありがとうございます。

〇整列
seiretu20161002
入場行進後に全校生徒が整列しました。全員揃うと壮観です。

〇選手宣誓
sensei20161002
今年は3年J組の山本英嗣君が選手宣誓を立派に行い、堂々とした口調で「宣誓、我々生徒一同は、校訓である質実剛健を元に、力強くたくましい姿を来賓の方々保護者の方々に披露し、正々堂々と競技することを誓います。」と宣誓しました。

〇競技
1nen20161002
1年生の「〇人✕脚レース」クラス対抗で行う競技で、息を合わせて素早くゴールするクラスや途中でつまずいてしまうクラスなど様々ありながらも、クラスの親睦を深めるきっかけになったのではないでしょうか。

2nen20161002
2年生クラス対抗で行う「綱引き」です。一発勝負で一喜一憂です。

3nen20161002
3年生は女子はカラフルな法被をまとい、学年全員で行う「ソーラン節」内外時間をかけて練習をしただけあって大成功。素晴らしかった。お疲れさま。

しかし、何といっても毎年白熱するのはクラス対抗リレー。男女ともすごい。
jyosi20161002

dansi20161002
男子では、上位3位とも3年生。やっぱり上級生だけはあるということでしょうか。
来年はどのようになるか楽しみです。

〇校長挨拶(閉会式)
みなさんご苦労様でした。今日一日本当に一生懸命頑張りました。一つひとつの競技に全力を尽くす、みなさんの姿は見る者に実に爽やかなものを届けてくれました。本当にありがとう。今日はしっかりと休んでそして明日からはまた学習モードに切り替えて、来たる十八日ですが、中間考査に備えてもらいたいと思います。そして、本日早朝よりお出で頂いています、ご来賓、保護者、地域のみなさま、最後まで暖かい応援を頂き、本当にありがとうございました。広陵高校はこれからも高い志を持ち、自らの目標にチャレンジする生徒を育て、将来、地域社会、国際社会に貢献する優位な生徒の育成を目指して参ります。今後ともご支援ご協力のほうよろしく申し上げます。それでは、以上をもちまして、簡単ではございますが、閉会の挨拶とさせて頂きます。ご苦労様でした。
上記のように語られ、今年度の体育祭が終了しました。

平成28年度 第2学期 始業式

例年より少し早めの始業式。今日から2学期の始まりです。
〇校長訓話
kotyo20160826
長い夏休みが終わり、久しぶりに全校生徒が一堂に会しました。日焼けした生徒たちを前に「2学期は多くの学校行事があり、慌ただしく過ぎてしまう。だからこそ、今、何をすべきか、どうすべきかを判断し、目の前のことを着実にやり遂げてほしい。学校行事は内容は違えど共通したものがある。目標設定、相談、計画、準備、本番となる。リーダーがいて、それを支える仲間がいる。これらのことは社会においての仕事のやり方と似ている。学校行事を単に楽しかった、つまらなかったで終わらせるのではなく、積極的に参加し、各自の役割を果たし努力し、仲間と協力しあって、達成感や充実感を得てほしい。実り多い秋になることを願っている。」と述べられました。

〇入賞披露
・英語検定試験 2級 新田龍希(3A)他12名   準2級 後山七虹(2A)他44名
3級 井上千寬(1A)他41名  4級 河田麻衣(1F)他10名
・ボクシング部 第71回国民体育大会広島県予選ボクシング競技
少年の部 ミドル級第1位 坂本拓海
平成28年度全国高等学校総合体育大会ボクシング競技
女子フライ級第3位 妹尾歩果
eiken20160826 boksin20160826
・テニス部 第57回広島市夏季高校生テニス選手権大会
1年生の部 優勝 澤田菜那 第3位 澤田那那 山本海生
・バドミントン部 バドミントンジュニア交流大会
女子団体の部 優勝 広陵高校Aチーム 新人女子団体の部 優勝 広陵高校
新人男子団体の部 優勝 広陵高校Aチーム
tenis20160826 badmin20160826
・吹奏楽部 第57回広島県吹奏楽コンクール 銀賞 広陵高等学校
・ゴルフ部 第19回広島県高等学校ゴルフ選手権夏季大会 女子 第3位 佐々木瑛菜 女子の部 第2位 広陵高等学校
suiso20160826 golf20160826